F1バルセロナ・テスト---新型勢ではBARホンダがトップ、トヨタ最下位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

3日目を迎えたバルセロナでの合同テスト。前日に降った雨が乾くとすぐにまた雨が降り出すなど、この日も天気に翻弄されたテストとなった。トップタイムを記録したのはマクラーレンのデビッド・クルサード。オフシーズンに例年以上のトレーニングをこなした成果が出たようで2日連続のトップとなった。

また昨年マシンであるB201改にのったルノー勢が3、5位と好調。その間にはこの日からテストに参加したジョーダンのジャンカルロ・フィジケラが入った。

2002年マシンでのトップタイムを出したBARのジャック・ビルヌーブは、「ニューマシンはポジティブな印象だ。かなり良くなった」と感想を語った。続いてジャガーのエディ・アーバインが17位。トヨタのアラン・マクニッシュは燃料を多く積んでのロングランに徹し、タイム的には最下位だった。

1:クルサード/マクラーレン(M) 1分21秒157 62周
2:バドエル/フェラーリ(B) 1分21秒764 73周
3:バトン/ルノー(M) 1分21秒780 57周
4:フィジケラ/ジョーダン(B) 1分22秒011 66周
5:トゥルーリ/ルノー(M) 1分22秒222  42周
6:R. シューマッハ/ウィリアムズ(M) 1分22秒313 46周
7:ハイドフェルト/ザウバー(B) 1分22秒349 54周
8:マッサ/ザウバー(B) 1分22秒466 35周
9:ブルティ/フェラーリ(B) 1分22秒703 50周
10:パニス/BARホンダ(B) 1分22秒800 41周
11:佐藤琢磨/ジョーダン・ホンダ(B) 1分22秒815 65周
12:ビルヌーブ/BARホンダ(B) 1分22秒817 45周
13:ジェネ/ウィリアムズ(M) 1分22秒949 56周
14:ライコネン/マクラーレン(M) 1分22秒963 22周
15:モントーヤ/ウィリアムズ(M) 1分23秒376 43周
16:デラロサ/ジャガー(M) 1分23秒586 36周
17:アーバイン/ジャガー(M) 1分24秒920 41周
18:マクニッシュ/トヨタ(M) 1分25秒296 78周


チーム名の後ろの()内はタイヤサプライヤー。M:ミシュラン、B:ブリヂストン
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集