マツダ アクセラニュースまとめ(7 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

マツダ アクセラに関するニュースまとめ一覧(7 ページ目)

関連インデックス
マツダ マツダ ファミリア マツダ SKYACTIV
【北京モーターショー14】マツダはアテンザ/アクセラを公開…中国産スカイアクティブのラインナップ拡充 画像
自動車 ニューモデル

【北京モーターショー14】マツダはアテンザ/アクセラを公開…中国産スカイアクティブのラインナップ拡充

北京モーターショーにマツダは中国生産の2モデルを発表した。

【マツダ アクセラハイブリッド 試乗】ワインディングに持ち出して初めて見えた真価…高根英幸 画像
試乗記

【マツダ アクセラハイブリッド 試乗】ワインディングに持ち出して初めて見えた真価…高根英幸

マツダ『アクセラハイブリッド』を横浜で試乗した時には、いい面ばかりを感じ取れたわけではなかった。撮影も含めて1時間前後の取材では、試乗時間が短いと言うより、試乗会の拠点からそれほど移動することができないから、どうしても試乗する道路環境が限られてしまう。

【マツダ アクセラスポーツ 20S 試乗】絶妙な味付けの足回り、バランスの良さ随一…高根英幸 画像
試乗記

【マツダ アクセラスポーツ 20S 試乗】絶妙な味付けの足回り、バランスの良さ随一…高根英幸

アクセラスポーツの『15S』と『20S』、この2グレードはエンジンの排気量が違うだけと思っていたら、実際に走らせてみるとかなり乗り味が異なることに気付かされた。

【マツダ アクセラスポーツXD  試乗】ATでもディーゼルの気持ちよさ健在…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ アクセラスポーツXD 試乗】ATでもディーゼルの気持ちよさ健在…島崎七生人

実は『アクセラスポーツ』の中でも「XD」の6速AT車は、カタログ記載の車重が1450kgと、シリーズでもっとも重い。とはいえ、それをモノともしないのが、2.2リットルディーゼルターボのパフォーマンスなのだ。

【マツダ アクセラ 15S 試乗】ずば抜けたシャシー能力が爽快さを生み出す…森口将之 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 15S 試乗】ずば抜けたシャシー能力が爽快さを生み出す…森口将之

マツダのクルマはこれまでもエンスージァスティックな匂いのする車種が多かったけれど、新型『アクセラ』の1.5リットル6速MT仕様は、『ロードスター』を除けば現時点における頂点だと思った。ここまでヨーロッパの実用車に近い国産車はちょっと珍しいからだ。

マツダ、SKYACTIV技術搭載車の世界生産100万台突破…2年4か月で達成 画像
自動車 ビジネス

マツダ、SKYACTIV技術搭載車の世界生産100万台突破…2年4か月で達成

マツダは4月14日、SKYACTIV技術を全面的に採用した『CX-5』『アテンザ』『アクセラ』のグローバル生産台数が、2014年3月末までに合計104万台となり、100万台を突破したと発表した。

【マツダ アクセラスポーツ 15S 試乗】排気量のハンデをモノともしない元気な走り、しかも省燃費…高根英幸 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ アクセラスポーツ 15S 試乗】排気量のハンデをモノともしない元気な走り、しかも省燃費…高根英幸

『アクセラスポーツ』のボディはCセグメントの中でも堂々としたもので、15Sはとても1500ccのNAエンジンが搭載されているクルマには見えない。

【マツダ アクセラ 試乗】峠道でも高速巡航でも心地よさに満ち溢れたXD…工藤貴宏 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】峠道でも高速巡航でも心地よさに満ち溢れたXD…工藤貴宏

1.5リットルと2.0リットルのガソリン、2.2リットルのディーゼル、そして2.0リットルガソリン+モーターのハイブリッド。多様なパワートレインを用意しているのが、新型『アクセラ』の特徴だ。

マツダ、アクセラ と アテンザ の中国生産を開始 画像
自動車 ビジネス

マツダ、アクセラ と アテンザ の中国生産を開始

マツダは4月11日、新型『マツダ3 アクセラ(日本名:アクセラ)』および『マツダ6 アテンザ(日本名:アテンザ)』の中国生産を開始したと発表した。

【マツダ アクセラ XD 試乗】絶妙のセッティングで大トルクを堪能…高根英幸 画像
試乗記

【マツダ アクセラ XD 試乗】絶妙のセッティングで大トルクを堪能…高根英幸

 アクセラスポーツのディーゼル、XD(クロスディー)に試乗した。アテンザに搭載していたのと同じ、トルクフルな2.2LのスカイアクティブDをアクセラに搭載したのだから、その走りは豪快なことは想像できた。

春の誌上モーターショー2014開催、新型車を大スクープ…ベストカー5月10日号 画像
モータースポーツ/エンタメ

春の誌上モーターショー2014開催、新型車を大スクープ…ベストカー5月10日号

『ベストカー』5月10日号では「春の誌上東京モーターショー2014」と題し、今号と次号の2回にわたりこれから登場する新型車のスクープ情報を特集。

【マツダ アクセラ 試乗】まさしく“意のまま”、ナビは改善に期待…岡本幸一郎 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】まさしく“意のまま”、ナビは改善に期待…岡本幸一郎

すでにたびたび触れる機会に恵まれていて、当初から非常によい印象を持っているが、筆者にとって『アクセラ』は乗るたびに惚れ直させられるクルマである。

マツダ アクセラ、消費税増税後も人気衰えず…最大2ヶ月待ちも 画像
自動車 ニューモデル

マツダ アクセラ、消費税増税後も人気衰えず…最大2ヶ月待ちも

マツダは、アクセラの工場出荷目途を発表した。消費税増税後も人気衰えず、2ヶ月待ちもあり得る情勢。

【マツダ アクセラ スポーツXD 試乗】ワインディングは丁寧なアクセルワークで…西村直人 画像
試乗記

【マツダ アクセラ スポーツXD 試乗】ワインディングは丁寧なアクセルワークで…西村直人

マツダのニューモデルとくれば、ディーゼルエンジンである「スカイアクティブD」搭載車の走りが気になるのは当然。

マツダの i-ELOOP リコール、全世界では8.8万台…アテンザ と アクセラ など 画像
自動車 テクノロジー

マツダの i-ELOOP リコール、全世界では8.8万台…アテンザ と アクセラ など

マツダが4月3日、『アテンザ』と『アクセラ』のエンジン制御コンピュータに不具合があるとして、国土交通省に届け出たリコール(回収・無償修理)。このリコールが、全世界に波及している。

【マツダ アクセラ 試乗】絶妙なドライビングポジションで疲れ知らず…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】絶妙なドライビングポジションで疲れ知らず…片岡英明

マツダ『アクセラ』を鹿児島で行われた長距離試乗会で走らせた。そのとき、強く印象に残ったのは、絶妙なドライビングポジションだ。ステアリングだけでなく、シートも調整しやすい。また、ペダル配置も適切だから、2日間、乗り続けても疲れが少なかった。

【マツダ アクセラ 試乗】ずばり軽快、俊敏に動くガソリンと圧倒的加速感のディーゼル…津々見友彦 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ アクセラ 試乗】ずばり軽快、俊敏に動くガソリンと圧倒的加速感のディーゼル…津々見友彦

アクセラの魅力のひとつはスタイリングの良さだ。ボディタイプは“5ドアハッチ”と“セダン”があるが、いずれも秀逸。バランスがよくとても美しい。

3月のマツダ米国販売、9%増と回復…CX-5 は66.6%の大幅増 画像
自動車 ビジネス

3月のマツダ米国販売、9%増と回復…CX-5 は66.6%の大幅増

マツダの米国法人、北米マツダは4月1日、3月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は3万4903台。前年同月比は9%増と、プラスに転じた。

【リコール】マツダ アテンザなど2万7627台、エンジン制御コンピュータに不具合 画像
自動車 ビジネス

【リコール】マツダ アテンザなど2万7627台、エンジン制御コンピュータに不具合

マツダは4月3日、『アテンザ』などのエンジン制御コンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

【マツダ アクセラ ハイブリッド 試乗】ブレないクルマ作りを証明する、マツダ流の仕立て…森口将之 画像
試乗記

【マツダ アクセラ ハイブリッド 試乗】ブレないクルマ作りを証明する、マツダ流の仕立て…森口将之

マツダとスバル。日本列島の西と東に開発拠点を構える2つのブランドは、走りを大切にするという共通点がある。ところがハイブリッドについては対照的な手法を用いてきた。

【アクセラ開発者への10の質問】Q10.アクセラは開発者の理想にどの程度まで届いたのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q10.アクセラは開発者の理想にどの程度まで届いたのか?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

【アクセラ開発者への10の質問】Q9.どうやってアクセラに人馬一体を宿らせたのか? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q9.どうやってアクセラに人馬一体を宿らせたのか?

マツダ『アクセラ』の走りはどうやって作り上げられたのか、開発の現場の情景が脳裏に浮かんでくるような話をお届けしよう。

【アクセラ開発者への10の質問】Q8.深化する人馬一体、その真髄とは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q8.深化する人馬一体、その真髄とは?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

【アクセラ開発者への10の質問】Q7.コモンアーキテクチャという考えが持つメリットとは? 画像
自動車 ニューモデル

【アクセラ開発者への10の質問】Q7.コモンアーキテクチャという考えが持つメリットとは?

マツダが2013年11月21日に発売した新型『アクセラ』。発売から4ヶ月での受注台数は2万5000台を超える好調振りを見せている。

【バンコクモーターショー14】マツダ、現地生産の新型アクセラで新たな価値観をアピール 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー14】マツダ、現地生産の新型アクセラで新たな価値観をアピール

マツダのタイ法人、マツダ・セールス(タイランド)は24日から開催中のバンコクモーターショー14において、 新型『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)を出展した。

    先頭 << 前 < 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 7 of 24