レスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧(242 ページ目)

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【インプレ'03】斎藤聡 トヨタ『プリウス』 優等生だが、プリウスならではの走り味がほしい 画像
試乗記

【インプレ'03】斎藤聡 トヨタ『プリウス』 優等生だが、プリウスならではの走り味がほしい

新型は、ハイブリッドの特殊なクルマだってことをまったく意識しないで走れるってのがすごいと思う。

【インプレ'03】熊倉重春 BMW『5シリーズ』 一見コンサバだが、冒険もしている 画像
試乗記

【インプレ'03】熊倉重春 BMW『5シリーズ』 一見コンサバだが、冒険もしている

「優等生」そのものだが冒険もあり、その代表がアクティブステアリング。低速でクイックに反応し、高速でしっとり落ち着く設定で、ヘアピンでも持ち替えずに突破できて嬉しい。

【インプレ'03】熊倉重春 トヨタ『プリウス』 2代目というよりもブランドニューといえる進化 画像
試乗記

【インプレ'03】熊倉重春 トヨタ『プリウス』 2代目というよりもブランドニューといえる進化

名前は同じでも、先代からは想像を絶するほどの進化だ。ましてや普通のクルマとは程度じゃなく次元が違う。

【インプレ'03】下野康史 トヨタ『プリウス』 確実に旧型より、あらゆる面でよくなった 画像
試乗記

【インプレ'03】下野康史 トヨタ『プリウス』 確実に旧型より、あらゆる面でよくなった

約300kmの走行で、燃費はリッター18km台だった。2リッター級のボディを考えるとさすがに驚きの燃費だが、じつはヴィッツやフィットも同じ走り方でリッター15km位いく。

【インプレ'03】伏木悦郎 トヨタ『プリウス』 今までとは異なった演出に共感 画像
試乗記

【インプレ'03】伏木悦郎 トヨタ『プリウス』 今までとは異なった演出に共感

乗り込みの瞬間から様々な走りのシーンに至るまで、これまでのクルマはもちろん、従来型ともまるで違う運転感覚や乗り味を提供する。

【インプレ'03】松下宏 トヨタ『プリウス』 初代のネガを見事なまでに克服している 画像
試乗記

【インプレ'03】松下宏 トヨタ『プリウス』 初代のネガを見事なまでに克服している

プリウスの走りは次元が違う。初代モデルでは不満も多かったが、今度のプリウスは加速フィール、ブレーキフィール、ハンドリングがいずれも高次元でまとめられている。

【インプレ'03】松下宏 BMW『5シリーズ』 ボディが大きくなっても走りのキャラは変わらず 画像
試乗記

【インプレ'03】松下宏 BMW『5シリーズ』 ボディが大きくなっても走りのキャラは変わらず

世界を見渡して考えたら必然的な流れともいえるが、ボディがさらに大幅に大きくなったのは困ったもの……。

【インプレ'03】小沢コージ トヨタ『プリウス』 大きな波に乗っているような加速力 画像
試乗記

【インプレ'03】小沢コージ トヨタ『プリウス』 大きな波に乗っているような加速力

驚きの加速力。発進はスムーズなのでわかりにくいが、アクセルを深く踏み、モーターに加えてエンジンパワーも加わった時のパワーは圧倒的。

【インプレ'03】こもだきよし トヨタ『プリウス』 走りと環境性能をバランスした21世紀ビークル 画像
試乗記

【インプレ'03】こもだきよし トヨタ『プリウス』 走りと環境性能をバランスした21世紀ビークル

本格的なハイブリッドカーとして便利に使えるクルマだ。まず電気自動車と同じように走れるEVモード。ダッシュボード右下のボタンを押すことでEVとして走れる……。

【インプレ'03】こもだきよし BMW『5シリーズ』 カタチこそ変われど、走りの本質は不変だ 画像
試乗記

【インプレ'03】こもだきよし BMW『5シリーズ』 カタチこそ変われど、走りの本質は不変だ

アクティブステアリングやiDriveなどのハイテク装備に目が行くが、なによりフロイデ・アム・ファーレン(運転することの歓び)というBMWのクルマ創りのコンセプトを忘れていない。

【インプレ'03】佐藤久実 トヨタ『プリウス』 単なるエコカーといえなくなった  画像
試乗記

【インプレ'03】佐藤久実 トヨタ『プリウス』 単なるエコカーといえなくなった 

加速のよさに驚いた。出足はモーターによる力強くもスムースな加速感。いつの間にかエンジンがかかり、実用的でないけれども、テストコースでの超高速巡行もまったくストレスなし。

【インプレ'03】佐藤久実 BMW『5シリーズ』 最新モードでも感じるスポーツテイスト 画像
試乗記

【インプレ'03】佐藤久実 BMW『5シリーズ』 最新モードでも感じるスポーツテイスト

電子制御を駆使したハイテクデバイスの塊みたいなクルマなのに、でしゃばったところがないのがエライ。

【インプレ'03】森慶太 トヨタ『プリウス』 エコカーというより普通のクルマになってしまった 画像
試乗記

【インプレ'03】森慶太 トヨタ『プリウス』 エコカーというより普通のクルマになってしまった

いかにも一般ウケする速さを手に入れ、実用燃費もたぶん少なからずアップした。そこらじゅうで拍手喝采。でも新型プリウス、ハイブリッド関係ヌキだとカローラ未満の魅力しかない。

【インプレ'03】ピーターライオン BMW『5シリーズ』 違和感を感じるアクティブステアリング 画像
試乗記

【インプレ'03】ピーターライオン BMW『5シリーズ』 違和感を感じるアクティブステアリング

クリス・バングルさんよ!どうしてこんな外観を描くの? BMWのデザインを担当している彼は、新7シリーズからコロッと、BMのルックスのデザイン革命を起こそうとしている。

【インプレ'03】ピーターライオン トヨタ『プリウス』 ハンドリングを語れるエコカー 画像
試乗記

【インプレ'03】ピーターライオン トヨタ『プリウス』 ハンドリングを語れるエコカー

新プリウスは、今までのエコカーの批判をすべて吹き飛ばしてしまいそうだ。走りが鈍かったり、格好悪い、というイメージだったが、新型のパッケージングで、市場は見直すハズ。

【インプレ'03】河村康彦 トヨタ『プリウス』2代目は小型セダンの理想形を追求してほしかった 画像
試乗記

【インプレ'03】河村康彦 トヨタ『プリウス』2代目は小型セダンの理想形を追求してほしかった

新型が採用するハイブリッド・システムの進化ぶりには目を見張るものがある。ぼくがかつて所有していた初代とは、もはや動力性能でも燃費でも比較にならない実力だ

【インプレ'03】河村康彦 BMW『5シリーズ』 軽量化を追求したところは、いかにもBMWらしい 画像
試乗記

【インプレ'03】河村康彦 BMW『5シリーズ』 軽量化を追求したところは、いかにもBMWらしい

実物を目にするまでは心配だった。が、“現物”を前にしてひと安心。それは素直にカッコいい! とそう思えるルックスの持ち主であったからだ。

【インプレ'03】小沢コージ BMW『5シリーズ』 7シリーズより安心できるフォルム 画像
試乗記

【インプレ'03】小沢コージ BMW『5シリーズ』 7シリーズより安心できるフォルム

チーフデザイナーが「魚系」といったBMWのデザイン路線は、見慣れたせいもあって7シリーズより安心できる。歌舞伎役者系ヘッドライトの“マツゲ”が許せればカッコいい、許せなければヘンテコリン。

【インプレ'03】太田哲也 スバル『レガシィ6』 国産プレミアムAWDの可能性を感じた 画像
自動車 ニューモデル

【インプレ'03】太田哲也 スバル『レガシィ6』 国産プレミアムAWDの可能性を感じた

ぎんぎんに攻める走り。エンジンは滑らかに吹け上がる。ワゴンでもスポーツカーのようだ。しかし、これでいいのか? と思ったのも事実。

【インプレ'03】太田哲也 アウディ『A3』 走る愉しさを感じるコンパクトHB 画像
試乗記

【インプレ'03】太田哲也 アウディ『A3』 走る愉しさを感じるコンパクトHB

走り出してすぐに感じたのは、パワステのアシストが強くて、とても軽いことだ。しかし山道で速度を上げると、さすがにアウディがハッチバックを作るとこうなるのか、と感心した。

【インプレ'03】木下隆之 スバル『レガシィ6』しっとり味わい深い「大人のレガシィ」 画像
試乗記

【インプレ'03】木下隆之 スバル『レガシィ6』しっとり味わい深い「大人のレガシィ」

現行レガシィのフルモデルチェンジに遅れること4ヶ月、待望の6気筒モデルが追加となった。

【インプレ'03】MJブロンディ アウディ『A3』 きびきび楽しく走るFSIなのだが…… 画像
試乗記

【インプレ'03】MJブロンディ アウディ『A3』 きびきび楽しく走るFSIなのだが……

直噴エンジンのFSIは、ビックリするほどいいクルマだった。電動パワステをピュッと切ると、ものすごくシャープに曲がって、その感覚だけでも面白い。

【インプレ'03】松田秀士 アウディ『A3』 軽快な身のこなしが心地いい 画像
試乗記

【インプレ'03】松田秀士 アウディ『A3』 軽快な身のこなしが心地いい

ホイールベース&全幅をワイド化しながらも全高をダウン。これによって、スポーティなエクステリア&エアロダイナミクスを演出している。

【インプレ'03】佐藤久実 アウディ『A3』 小さくても風格たっぷりの1台 画像
試乗記

【インプレ'03】佐藤久実 アウディ『A3』 小さくても風格たっぷりの1台

小さくてカワイイ、とか小さくて安いといった価値観とは一線を画し、コンパクトでありながらパフォーマンス、クオリティともに高い、まさに「プレミアムコンパクト」。

【インプレ'03】河村康彦 スバル『レガシィ6』 じつは22年の熟成を重ねたパワーユニットなのだ 画像
試乗記

【インプレ'03】河村康彦 スバル『レガシィ6』 じつは22年の熟成を重ねたパワーユニットなのだ

6気筒に関しては新参者のイメージがつきまとうが、じつは試作ユニットを含めると歴史は22年余。

    先頭 << 前 < 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 > 次
Page 242 of 244