人工知能(AI)に関するニュースまとめ一覧

子育て世代や高齢者、学生の外出を後押し…エリア定額乗り放題、今治市で 画像
自動車 ビジネス

子育て世代や高齢者、学生の外出を後押し…エリア定額乗り放題、今治市で

コミュニティモビリティは、エリア定額乗り放題のAIシェアリングモビリティサービス「mobi」を愛媛県今治市で2月1日からサービスの提供を開始した。

AIでニュルブルクリンクの安全強化---富士通が2025年までに本格導入 画像
モータースポーツ/エンタメ

AIでニュルブルクリンクの安全強化---富士通が2025年までに本格導入

富士通は、ドイツのレース場「ニュルブルクリンク」にある、世界最長で多数のカーブを持つ難度の高い常設レーストラック「ノルドシュライフェ」に、AI技術を活用した安全対策強化に向けたシステムを、2023年1月から本導入すると発表した。

自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブワールド2023 画像
プレミアム

自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブワールド2023

自動運転の鍵となる走行中の道路や周辺の車や歩行者などの画像認識を、劇的に高速化・低コスト化する技術が開催中のオートモーティブ ワールドにて展示されている。

AI自動運転機能搭載のレクサス RX450h、チューリングが市販1号車を発売 画像
自動車 ニューモデル

AI自動運転機能搭載のレクサス RX450h、チューリングが市販1号車を発売

TURING(チューリング)は1月20日、自社開発のAI自動運転システムを搭載した『THE 1st TURING CAR』を1台限定で発売すると発表した。

次世代スマートシティは都市が知能を持つ…ゲームAI研究の最前線と活用の可能性 画像
プレミアム

次世代スマートシティは都市が知能を持つ…ゲームAI研究の最前線と活用の可能性

「くるまからモビリティへの技術展2022」でスクウェア・エニックス AI部ジェネラル・マネージャー 三宅陽一郎氏が“スマートシティ=メタバースと「くるま」”と題して講演を行った。講演の内容は、ゲームAI研究の最前線とスマートシティでのAI活用の解説。

5GとAIで交通状況をリアルタイム解析・把握…NECが米国で実証実験 画像
プレミアム

5GとAIで交通状況をリアルタイム解析・把握…NECが米国で実証実験

NECは、ローカル5GやAI、高解像度カメラなどの先進技術を活用して、交通状況把握や危険性検知する実証試験を、1月から3月まで、米国で実施する。

都心のオフィス街でロボットがフードデリバリー、防犯カメラとAI活用し混雑回避 画像
プレミアム

都心のオフィス街でロボットがフードデリバリー、防犯カメラとAI活用し混雑回避

東日本旅客鉄道(JR東日本) とKDDIは、1月11日からJR目黒MARCビルで、防犯カメラの映像データをAIで分析して配送ロボットが自動で混雑回避や回遊販売するフードデリバリーサービスの実証実験を開始する。

ディスプレイさえないBMW『i VISION Dee』はハービーやナイト2000を超えるか?…CES 2023 画像
自動車 ニューモデル

ディスプレイさえないBMW『i VISION Dee』はハービーやナイト2000を超えるか?…CES 2023

CES 2023プレスデーの1月4日夜(現地時間)、BMWの基調講演が開催された。CESにおける自動車メーカーの発表は各社のコンセプトカーのお披露目に注目が集まる。今年はBMW『i Vision Dee』という車。2025年には量産モデルが発売される見込みだ。

東京・お台場周辺で自動運転やEVバスを体験、1月18日からイベント開催 画像
自動車 テクノロジー

東京・お台場周辺で自動運転やEVバスを体験、1月18日からイベント開催

東京都は、臨海副都心でデジタルイノベーションシティ協議会(DIC協議会)とともに、モビリティ体験イベント「未来を乗りにおいでよ。次世代モビリティのまち体験」を、2023年1月18日から同年2月6日まで開催する。

地方銀行運営の池田泉州HDが乗合送迎サービスに参入へ、アイシンと提携 画像
プレミアム

地方銀行運営の池田泉州HDが乗合送迎サービスに参入へ、アイシンと提携

池田泉州ホールディングスは、アイシンと地域のAIオンデマンド型交通について相互連携を図りながら推進することに合意し、乗合送迎サービスの普及で協定を結んだ。

AI外観検査装置、トヨタの生産ラインでの導入を拡大 Musashi AI 画像
プレミアム

AI外観検査装置、トヨタの生産ラインでの導入を拡大 Musashi AI

武蔵精密工業のグループ会社であるMusashi AIは、トヨタ自動車向けAI外観検査装置の対象を拡大し、トランスアクスル向けアルミケースの生産ラインにも導入したと発表した。

AIで交通事故発生リスクを予測、サービス提供 画像
自動車 テクノロジー

AIで交通事故発生リスクを予測、サービス提供

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、MS&ADインターリスク総研は、AI(人工知能)を活用し、潜在的な交通事故発生リスクを可視化する「事故発生リスクAIアセスメント」の販売を開始した。

韓国ストラドビジョン、物体認識AIソフトウェア「SVNet」で2032年までに市場シェア50%を目指す 画像
プレミアム

韓国ストラドビジョン、物体認識AIソフトウェア「SVNet」で2032年までに市場シェア50%を目指す

自動車向け物体画像認識AIソフトウェア『SVNet』を提供するSTRADVISION(ストラドビジョン)は10月25日、東京都内で報道関係者向けに戦略説明会を開催し、日本市場を含めたグローバル展開を推進すると発表。同時に同ソフトによる公道デモ試乗会も実施した。

「“くるまからモビリティ”への技術展」開催、これからの自動車に必要な技術とは 11月21日から 画像
自動車 ビジネス

「“くるまからモビリティ”への技術展」開催、これからの自動車に必要な技術とは 11月21日から

「“くるまからモビリティ”への技術展」が、11月21日から25日にオンラインで開催される。主催は自動車技術会。

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が運行開始…みちのりホールディングスなど 画像
自動車 ビジネス

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が運行開始…みちのりホールディングスなど

佐渡市の両津・国中の市街地エリアと両津港佐渡汽船ターミナル間を佐渡汽船の船便に接続して運行する乗り合いの交通サービス「佐渡汽船シャトル」の実証運行を始めた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 29