人工知能(AI)に関するニュースまとめ一覧

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
LLM活用、車内のユーザー体験を次のレベルに…CEOが語るセレンスの生成AI事業戦略 画像
プレミアム

LLM活用、車内のユーザー体験を次のレベルに…CEOが語るセレンスの生成AI事業戦略

自動車業界向けAIアシスタント技術などを開発するセレンスは2月22日、同社が目指す新しい生成AIのロードマップについて事業戦略説明会を開催。同社の最高経営責任者兼取締役 ステファン・オルトマン氏が来日し、登壇した。

DS全車種が「ChatGPT」標準搭載へ…自動車ブランド初 画像
自動車 ニューモデル

DS全車種が「ChatGPT」標準搭載へ…自動車ブランド初

DSオートモビルは2月21日、全車のインフォテインメントシステムに「ChatGPT」サービスを標準化すると発表した。自動車ブランドで初という。

トヨタが考える生成AIとモビリティ産業の関係…オートモーティブワールド2024 画像
プレミアム

トヨタが考える生成AIとモビリティ産業の関係…オートモーティブワールド2024

オートモーティブワールド2024にて「モビリティ産業の生成AIへの向き合い方について」と題したセミナーが開催された。登壇者は、トヨタ自動車 先進データサイエンス統括部 竹内康臣氏。

ホンダ、船舶に次世代技術導入へ…自動化とAIベースのテクノロジー 画像
船舶

ホンダ、船舶に次世代技術導入へ…自動化とAIベースのテクノロジー

ホンダの米国部門は2月15日、マイアミ国際ボートショー2024において、ホンダマリンが次世代技術の研究開発を進めていると発表した。

プジョーが「ChatGPT」を車載化…2024年後半から「i-CockPit」に装備 画像
自動車 テクノロジー

プジョーが「ChatGPT」を車載化…2024年後半から「i-CockPit」に装備

プジョー(Peugeot)は2024年後半から順次、「ChatGPT」テクノロジーを乗用車と商用車の全車種に設定すると発表した。まずは、5つの市場で展開する計画だ。

ホンダのCIマイクロモビリティ、ポイントは「地図レス協調運転技術」と「意図理解・コミュニケーション技術」 画像
プレミアム

ホンダのCIマイクロモビリティ、ポイントは「地図レス協調運転技術」と「意図理解・コミュニケーション技術」

本田技術研究所は2月1日、開発を進めてきた協調人工知能「ホンダCI(Cooperative Intelligence)」を搭載した「ホンダCIマイクロモビリティ」の一般向け実証実験を、2月より茨城県常総市の「アグリサイエンスバレー常総」で開始すると発表した。

EV開発における攻めと守りのAI活用、新たな顧客体験やサービスからセキュリティまで…日本アイ・ビー・エム 鈴木のり子氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

EV開発における攻めと守りのAI活用、新たな顧客体験やサービスからセキュリティまで…日本アイ・ビー・エム 鈴木のり子氏[インタビュー]PR

EV化が進む中、IT技術やAIの重要性がより一層高まっている。日本アイ・ビー・エム の鈴木のり子氏は、EV市場の現状と今後、またその開発におけるAI導入の傾向や可能性についてどう考えているか。2月21日に開催されるオンラインセミナー「CES2024レビュー EVとAIから自動車産業の未来を探る」を前に、話を聞いた。

ロボットタクシーに大規模言語モデルを適用する方法とは? Pony.ai CEOが解説…オートモーティブワールド2024 画像
プレミアム

ロボットタクシーに大規模言語モデルを適用する方法とは? Pony.ai CEOが解説…オートモーティブワールド2024

完全自動運転ロボットタクシーの開発と運営を米国と中国で行っているpony.aiの共同創設者兼CEOであるジェームズ・ペンによる講演がオートモーティブワールド2024で行われた。

VWグループ、AI専業部門を設立…新しいデジタル機能を車載化へ 画像
自動車 ビジネス

VWグループ、AI専業部門を設立…新しいデジタル機能を車載化へ

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は、AI(人工知能)を専門に手がける「AIラボ」を設立した、と発表した。

CES 2024で見たAI活用と自動車技術開発の最前線…日本アイ・ビー・エム 川島善之氏×日本総合研究所 程塚正史氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

CES 2024で見たAI活用と自動車技術開発の最前線…日本アイ・ビー・エム 川島善之氏×日本総合研究所 程塚正史氏[インタビュー]PR

EV化やSDV、自動運転に加え、生成AIなど新たなホットイシューを抱え続ける自動車業界。1月9日から12日まで米国ラスベガスで開催された、先端テクノロジーイベント「CES 2024」を実際に訪れたエキスパートたちは、現地で何に注目し、次世代の変革の兆しを見ているか。

ホンダ独自の協調人工知能によって自動運転を実現! マイクロモビリティ『サイコマ』『ワポチ』、一般向け実証実験スタート 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ独自の協調人工知能によって自動運転を実現! マイクロモビリティ『サイコマ』『ワポチ』、一般向け実証実験スタート

ホンダの研究開発子会社である本田技術研究所は、アグリサイエンスバレー常総(茨城県常総市)において、協調人工知能「Honda CI」を搭載したCIマイクロモビリティの一般向け自動走行技術実証実験を2月より開始する。

パイオニアのAI搭載車載器『NP1』、新機能「ハイウェイモード」を追加 画像
自動車 テクノロジー

パイオニアのAI搭載車載器『NP1』、新機能「ハイウェイモード」を追加

パイオニアは、AI搭載通信型オールインワン車載器「NP1」の新機能として「ハイウェイモード」の追加を発表した。これにより、有料道路を走行中のドライバーは、インターチェンジやサービスエリアなどの施設情報を地図上で確認できるようになる。

次世代自動車コックピットにAI搭載へ、開発を加速…ステランティス 画像
プレミアム

次世代自動車コックピットにAI搭載へ、開発を加速…ステランティス

ステランティス(Stellantis)は1月24日、自動車向けAI(人工知能)を手がけるクラウドメイド社を買収すると発表した。同社の人工知能フレームワーク、機械学習モデル、知的財産権、特許を取得する予定だ。

「考える自動車」登場か、BYDが新AIアーキテクチャ発表…車両を知能化へ 画像
プレミアム

「考える自動車」登場か、BYDが新AIアーキテクチャ発表…車両を知能化へ

BYDは1月17日、中国で開催した「2024 BYD Dream Day」において、BYDの統合車両知能戦略を発表した。

グーグル・クラウドの生成AI搭載、次世代スマートコックピット…コンチネンタルがCES 2024で発表 画像
プレミアム

グーグル・クラウドの生成AI搭載、次世代スマートコックピット…コンチネンタルがCES 2024で発表

コンチネンタル(Continental)は、グーグル・クラウド(Google Cloud)の生成AI(人工知能)を組み込んだ次世代スマートコックピットを、CES 2024で初公開した。フォルクスワーゲン『ID.Buzz』でデモを実施している。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 33