BMW i3に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

関連インデックス
BMW BMW 1シリーズ BMW 2シリーズ BMW 3シリーズ BMW 4シリーズ BMW 5シリーズ BMW 6シリーズ BMW 7シリーズ BMW 8シリーズ BMW X1 BMW X2 BMW X3 BMW X4 BMW X5 BMW X6 BMW X7 BMW Z4 BMW i8 BMW コンセプトカー
【カーオブザイヤー14 選考コメント】類稀な快適性と安全性、ハンドリングに共感…日下部保雄 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】類稀な快適性と安全性、ハンドリングに共感…日下部保雄

メルセデスベンツ『Cクラス』をイヤーカーに推したのは、類稀な快適性と安全性、バランスの取れたハンドリングに共感したため。また量産軽量化技術に対する取り組みも感銘を受けた。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】迷いなく BMW i3 に10点…河村康彦 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】迷いなく BMW i3 に10点…河村康彦

『i3』にトップの10点を投じるという気持ちは当初から迷いなし。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】みんなのカーライフをもっと幸せにしてくれそうな マツダ デミオ…吉田由美 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】みんなのカーライフをもっと幸せにしてくれそうな マツダ デミオ…吉田由美

今年、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」初参戦の私。今までは選考委員の点数配点を見て、「私なら…」と思うこともしばしば。しかし、自分が選考する立場になって、選ぶ基準の難しさを痛感しました。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】新しい取り組み、実用性、ハンドリングの面白さで i3…松田秀士 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】新しい取り組み、実用性、ハンドリングの面白さで i3…松田秀士

BMW『i3』に10点を配点した理由は、今後車体軽量化のど真ん中の素材であるフルカーボンを使用したボディシェルにアルミのシャシーを接着剤で接合するなど、新しい取り組みが目立つこと。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】これからの日本に必要なクルマ…津々見友彦 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】これからの日本に必要なクルマ…津々見友彦

今年のCOTY、10ベスト車の私が独自に選んだ価格帯は、もっとも安い『ハスラー』の107万円(国産車は最低価格よりワンランク上の車種とし、輸入車は最低価格車を採用)から、最高は499万円の『i3』まで390万円以上の価格差がある。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ブランド、生産技術、かつてない取り組みの i3 に期待…萩原秀輝 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ブランド、生産技術、かつてない取り組みの i3 に期待…萩原秀輝

『i3』は、EVの課題を克服すべくゼロスタートで開発。しかも、ブランドの構築や生産工場の設立まで同時に展開した、かつてない取り組みを評価し10点を投じた。

【カーオブザイヤー14】マツダ デミオ が“今年のクルマ”に…受賞のポイントは? 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14】マツダ デミオ が“今年のクルマ”に…受賞のポイントは?

10月13日に発表された2014-15 日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)は、マツダ『デミオ』が最多得票を獲得し、大賞に輝いた。4つの部門賞も含め、実行委員会が発表した受賞理由は以下の通り。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ひと世代先行くメルセデスのクルマ造り…桂伸一 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ひと世代先行くメルセデスのクルマ造り…桂伸一

選考基準のひとつに「自分で買うか?」を加えて毎回投票している。今年10点を入れた『Cクラス』を買うか? セダン党ではないので、ワゴンなら考えられる。と回答できる。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】“正常進化”ではなく“変革”の i3…高山正寛 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】“正常進化”ではなく“変革”の i3…高山正寛

「今年の一台」を選ぶ日本カー・オブ・ザ・イヤーではあるが「その年だけ」を見ているわけではない。

【カーオブザイヤー14】BMW i3 がイノベーション部門を受賞 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14】BMW i3 がイノベーション部門を受賞

今年の一台を決める「日本カーオブザイヤー2014-2015」が13日、開票となった。環境、安全その他の革新的技術を持つクルマを評価する「イノベーション部門」を受賞したのは、BMWの電気自動車『i3』だった。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】これまでのEVと一線を画す BMW i3 に10点…西川淳 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】これまでのEVと一線を画す BMW i3 に10点…西川淳

エコとドライビングファンを革新的なパッケージで両立した『i3』に10点を投じた。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】なぜ デミオ ではなく Cクラス を推したか…千葉匠 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】なぜ デミオ ではなく Cクラス を推したか…千葉匠

去年は迷わずマツダ『アテンザ』に10点を入れた。では、なぜ今回、同じ「魂動デザイン」の『デミオ』ではなく『Cクラス』を10点にしたのか?

【カーオブザイヤー14 選考コメント】メルセデス Cクラス の超完成度に衝撃…青山尚暉 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】メルセデス Cクラス の超完成度に衝撃…青山尚暉

決して輸入車びいきではないが、昨年に続き輸入車に最高点を与えた。メルセデスベンツ『Cクラス』は世界のDセグメントの新しい基準となる超完成度に衝撃を受けた。

BMW i3 専用タイヤを日産 リーフ に装着してみた…ブリヂストン ologic 画像
エコカー

BMW i3 専用タイヤを日産 リーフ に装着してみた…ブリヂストン ologic

13日、ブリヂストンは栃木県西那須野塩原にあるテストコース「プルービンググラウンド」にて、新開発の低燃費タイヤologicの実力を体験してもらうためプレス向けの試乗走行会を開催した。

バイク用タイヤのような「ブリヂストン ologic」を装着した BMW i3 に体験試乗 画像
自動車 ビジネス

バイク用タイヤのような「ブリヂストン ologic」を装着した BMW i3 に体験試乗

ブリヂストンは、同社のテストコースである栃木県の「プルービンググラウンド」で、BMW i3と、開発中のologicを特別に装着したリーフの体験試乗会を開催した。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次
Page 6 of 11