世界耐久選手権(World Endurance Championship:WEC)に関するニュースまとめ一覧

【WEC】ルマン2年連続2位の小林可夢偉…7号車おしくも逸勝の遠因は「予選でのバタバタした流れ」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】ルマン2年連続2位の小林可夢偉…7号車おしくも逸勝の遠因は「予選でのバタバタした流れ」

19日、ルマン24時間レースで2年連続1-2フィニッシュを達成したトヨタの日本人選手および陣営首脳が、WEC 2018/2019シーズンの報告会というかたちでトヨタ東京本社に凱旋。小林可夢偉らの7号車「TS050」が残り1時間でルマン優勝を逃すことになった“状況”も報告されている。

【WEC】世界王者となった中嶋一貴が凱旋…「思ったより時間かかったが、獲るべきところで獲れて良かった」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】世界王者となった中嶋一貴が凱旋…「思ったより時間かかったが、獲るべきところで獲れて良かった」

19日夕刻、ルマン24時間レースで2年連続総合優勝を果たし、ルマンを含む世界耐久選手権(WEC)のタイトルも獲得した中嶋一貴が、ルマン2年連続2位の小林可夢偉とトヨタ東京本社に“凱旋”、そこで働く仲間たちへの報告を行なった。

【WEC】グッドイヤーがタイヤ開発へ、ルマン24時間に復帰  画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】グッドイヤーがタイヤ開発へ、ルマン24時間に復帰 

グッドイヤーは、世界耐久選手権(WEC)用の新たなタイヤ開発を行い、ルマン24時間耐久レースおよびWECに復帰すると発表した。

【ルマン24時間】2年連続優勝、世界王座獲得のトヨタ中嶋一貴…「可夢偉組との切磋琢磨を誇りに思う」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】2年連続優勝、世界王座獲得のトヨタ中嶋一貴…「可夢偉組との切磋琢磨を誇りに思う」

15~16日に決勝が実施された第87回ルマン24時間レース。2年連続の総合1-2フィニッシュを決めたトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)陣営からレース後のコメント等があがってきている。

【ルマン24時間】トヨタ“悲喜交々”の2年連続1-2…中嶋一貴組が連覇で王座も獲得、可夢偉組は残り1時間でまさかの首位陥落 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】トヨタ“悲喜交々”の2年連続1-2…中嶋一貴組が連覇で王座も獲得、可夢偉組は残り1時間でまさかの首位陥落

2019年のルマン24時間レースが日本時間の16日22時に終了し、トヨタが2年連続となる総合1-2でのゴールを果たした。先頭は8号車で、中嶋一貴ら3人は2年連続のルマン勝利、WEC王座も獲得。小林可夢偉らの7号車は残り1時間でスロー走行があるなどして、首位から陥落している。

【ルマン24時間】決勝レースはじまる…連覇狙うトヨタが序盤1-2キープ、トップは可夢偉組の7号車 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】決勝レースはじまる…連覇狙うトヨタが序盤1-2キープ、トップは可夢偉組の7号車

2019年のルマン24時間レースが日本時間の15日22時に決勝スタートを迎えた。レース序盤、2年連続の総合優勝(総合1-2)を狙うトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)の2台は予選順位のまま1-2態勢を維持している。3時間経過時点の先頭は小林可夢偉らの7号車。

【WEC】トヨタ、2020/2021シーズンに「GRスーパースポーツ」ベースのマシンで参戦…アストンもヴァルキリーで最高峰クラスへ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】トヨタ、2020/2021シーズンに「GRスーパースポーツ」ベースのマシンで参戦…アストンもヴァルキリーで最高峰クラスへ

14日、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)は世界耐久選手権(WEC)の“再来季”にあたる2020/2021シーズンもシリーズ最高峰クラスへの参戦を継続すると表明した。同シーズンからの新規定車両は「GRスーパースポーツ(仮称)」がベースになる。

【ルマン24時間】2年連続優勝に向け、トヨタが予選1-2…ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】2年連続優勝に向け、トヨタが予選1-2…ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得

2019年ルマン24時間レースの公式予選が現地12~13日に行なわれ、2年連続優勝を目指しトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing/LMP1クラス)が走らせる「TS050 HYBRID」の2台が予選1-2、最前列独占を果たした。ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得。

【ルマン24時間】決勝2週前の現地テストデーでトヨタ勢が1-2タイム…連覇に向け着々と走行 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】決勝2週前の現地テストデーでトヨタ勢が1-2タイム…連覇に向け着々と走行

2019年ルマン24時間レース(6月15~16日決勝)に向けての現地テストデーが6月2日にあり、昨年の悲願の初制覇に続く2年連続総合優勝を目指すトヨタ勢が着々と準備を進めた。ベストタイム順位では中嶋一貴組が1位、小林可夢偉組が2位。

【WEC 18/19第7戦】雪も降ったスパ戦で中嶋一貴組が勝利…トヨタのチーム王座獲得決定、日本人初王者誕生も確定的に 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第7戦】雪も降ったスパ戦で中嶋一貴組が勝利…トヨタのチーム王座獲得決定、日本人初王者誕生も確定的に

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第7戦「スパ・フランコルシャン6時間」の決勝レースが現地4日に行なわれ、LMP1クラスのトヨタ8号車 中嶋一貴組が優勝、最終戦を前にトヨタのチーム王座獲得が決まった。

【WEC 18/19第6戦】米国セブリング1000マイル戦、トヨタがシーズン5度目の1-2フィニッシュ…中嶋一貴ら8号車トリオが3勝目 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第6戦】米国セブリング1000マイル戦、トヨタがシーズン5度目の1-2フィニッシュ…中嶋一貴ら8号車トリオが3勝目

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第6戦「セブリング1000マイル」の決勝が現地15日に行なわれ、LMP1クラスのトヨタがシーズン5度目の1-2フィニッシュを飾った。優勝は中嶋一貴、F. アロンソ、S. ブエミの8号車TS050で、彼らにとってはシーズン3勝目。

【WEC 18/19第5戦】雨に翻弄された上海戦、トヨタが1-2フィニッシュを飾る…可夢偉組 7号車が富士に続く2連勝 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第5戦】雨に翻弄された上海戦、トヨタが1-2フィニッシュを飾る…可夢偉組 7号車が富士に続く2連勝

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第5戦「上海6時間レース」の決勝が18日に実施され、LMP1クラスのトヨタが1-2フィニッシュを飾った。優勝は小林可夢偉らの7号車トヨタTS050ハイブリッドで、前戦富士に続く2連勝。

フェルナンド・アロンソに迫る番組「ザ・サーキット」 CNNで放送中 画像
モータースポーツ/エンタメ

フェルナンド・アロンソに迫る番組「ザ・サーキット」 CNNで放送中

CNNは、8月にF1引退を表明したマクラ―レンのドラィバー、フェルナンド・アロンソに注目した番組「ザ・サーキット」を10月13日より計8回にわたって放送する。ホスト役のアマンダ・デイヴィスがアロンソ本人と語り合う。

【WEC 18/19第4戦 富士】トヨタがホームコースで1-2フィニッシュ…小林可夢偉組 7号車はシーズン初優勝 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第4戦 富士】トヨタがホームコースで1-2フィニッシュ…小林可夢偉組 7号車はシーズン初優勝

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第4戦「富士6時間」は14日、決勝日を迎え、LMP1クラスのトヨタが1-2フィニッシュを達成した。優勝は小林可夢偉、M. コンウェイ、J-M. ロペスが駆った7号車で、このトリオはシーズン初優勝。中嶋一貴組 8号車が2位に続いた。

【WEC 18/19第4戦 富士】予選1-2のはずのトヨタ勢に明暗、トップの7号車は“タイム抹消”に…8号車アロンソ組がポール獲得 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第4戦 富士】予選1-2のはずのトヨタ勢に明暗、トップの7号車は“タイム抹消”に…8号車アロンソ組がポール獲得

13日、世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第4戦の公式予選が富士スピードウェイで行なわれ、LMP1クラスでは#8 トヨタTS050がポールポジションを獲得した。僚機#7 トヨタはトップタイムをマークしながらも、ピットロード速度違反で“タイム抹消”となっている。

【WEC 18/19第4戦 富士】走行初日、トヨタが2セッションとも1-2で発進…1番時計は一貴/アロンソ/ブエミの8号車 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第4戦 富士】走行初日、トヨタが2セッションとも1-2で発進…1番時計は一貴/アロンソ/ブエミの8号車

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第4戦「富士6時間」は12日、走行初日を迎え、2回のフリー走行セッションが実施された。LMP1クラスのトヨタ勢は両セッションともに1-2タイムを記録している。

【WEC 18/19第4戦 富士】開幕前日、富士スピードウェイは国際色豊かな装いに衣替え 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第4戦 富士】開幕前日、富士スピードウェイは国際色豊かな装いに衣替え

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第4戦「富士6時間」がレースウイークを迎えた。走行初日を翌日に控えた11日、富士スピードウェイでは各陣営のピット設営などの準備が進められており、国際大会に向けて“衣替え”の様相となっている。

【WEC】井原慶子、富士6時間耐久レース参戦決定 4年ぶりの復帰 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】井原慶子、富士6時間耐久レース参戦決定 4年ぶりの復帰

カーレーサーで日産自動車独立取締役の井原慶子氏は、10月12日から14日に富士スピードウェイで開催される「FIA 世界耐久選手権(WEC)富士6時間耐久レース」のLMP2クラスにフランスのラーブルコンペティションチームから参戦すると発表した。

【WEC】トヨタGAZOOレーシング、ルマン1-2凱旋の富士戦を前にMEGA WEBでファンミーティング開催 10月10日 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC】トヨタGAZOOレーシング、ルマン1-2凱旋の富士戦を前にMEGA WEBでファンミーティング開催 10月10日

世界耐久選手権(WEC)の18/19シーズン第4戦「富士6時間」(10月14日決勝)の開催直前に、ルマン1-2フィニッシュから凱旋するTOYOTA GAZOO Racing(TGR)が東京のMEGA WEBで「WEC Fan Meeting」を開催する。

【WEC 18/19第3戦】トヨタが失格裁定を“受諾”、レース結果確定…豊田社長「クルマをもっと強くする」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第3戦】トヨタが失格裁定を“受諾”、レース結果確定…豊田社長「クルマをもっと強くする」

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第3戦にて、1~2位独占でゴールしながらも失格となっていたトヨタが21日、抗議の意向を取り下げ、レース結果が確定した(WEC側の発表)。豊田章男社長は声明を出し、次戦富士に向け「クルマをもっと強くする」意志を示している。

【WEC 18/19第3戦】1-2でゴールしたトヨタ勢が失格に…陣営は「判定への対応を検討」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 18/19第3戦】1-2でゴールしたトヨタ勢が失格に…陣営は「判定への対応を検討」

世界耐久選手権(WEC)の2018/2019シーズン第3戦が英国シルバーストンで開催され、現地19日に行なわれた決勝6時間レースではLMP1クラスのトヨタが1-2でゴールしたが、再車検後に両車失格の判定が下された。陣営は「この判定に対する対応を検討する」としている。

ルマン1-2の中嶋一貴&小林可夢偉、秋の凱旋レース「WEC富士6時間」に向けて意気込み 画像
モータースポーツ/エンタメ

ルマン1-2の中嶋一貴&小林可夢偉、秋の凱旋レース「WEC富士6時間」に向けて意気込み

7日、スーパーフォーミュラ第4戦開催中の富士スピードウェイで、10月に開催される世界耐久選手権(WEC)18/19第4戦「富士6時間レース」に向けてのプレスカンファレンスがあり、ルマン1-2の中嶋一貴と小林可夢偉が意気込みを語った。

ポルシェ919ハイブリッドEvo、ニュル北コースで35年ぶりに新レコードタイム樹立…5分19秒55 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェ919ハイブリッドEvo、ニュル北コースで35年ぶりに新レコードタイム樹立…5分19秒55

29日、昨年(2017年シーズン)まで世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスを走っていたマシンをベースとするポルシェ「919ハイブリッドEvo」(Porsche 919 Hybrid Evo)が、ニュルブルクリンク北コースで5分19秒55の新レコードタイムを樹立した。

【ルマン24時間】トヨタ1-2凱旋会見…小林可夢偉、GRスーパースポーツコンセプトの市販を待望「すぐ買いたいです」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】トヨタ1-2凱旋会見…小林可夢偉、GRスーパースポーツコンセプトの市販を待望「すぐ買いたいです」

21日に行なわれた、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)のルマン24時間レース1-2凱旋会見。2位に入った小林可夢偉はレース後の想いや実感とともに、ルマン現地でもお披露目された『GRスポーツスポーツコンセプト』への“熱い購入意欲”を示した。

【ルマン24時間】トヨタ1-2凱旋会見…中嶋一貴「過去の悔しさや厳しい経験を、勝利というかたちで乗り越えられた」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】トヨタ1-2凱旋会見…中嶋一貴「過去の悔しさや厳しい経験を、勝利というかたちで乗り越えられた」

ルマン24時間レース(16~17日決勝)で総合1-2フィニッシュを飾ったトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)の中嶋一貴と小林可夢偉が、21日に都内で凱旋会見を実施。優勝の中嶋一貴は、絶対本命の重圧下でトヨタにとっての宿願を果たした達成感や安堵感を語った。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 26