検察庁に関するニュースまとめ一覧(9 ページ目)

関連インデックス
警察庁
阪神・上坂内野手のスピード違反に常習性…起訴 画像
自動車 社会

阪神・上坂内野手のスピード違反に常習性…起訴

神戸地検は17日、短期間の間に速度違反を繰り返し、シーズン中ということを理由に出頭を拒んできた阪神タイガースの上坂太一郎内野手を道路交通法違反(速度超過)の罪で在宅起訴したことを明らかにした。

トラックに潰されて死んだ自衛官、自殺をするよう求められていた 画像
自動車 社会

トラックに潰されて死んだ自衛官、自殺をするよう求められていた

福岡地検久留米支部は11日、同僚に対して自殺をそそのかす内容の手紙を書いて手渡し、この同僚に自殺を実行させたとして、陸上自衛隊久留米駐屯地に所属する51歳の1等陸曹を10日までに自殺教唆罪で起訴したことを明らかにした。

当て逃げ警官の飲酒は「証明できず」不起訴 画像
自動車 社会

当て逃げ警官の飲酒は「証明できず」不起訴

高知区検察庁は24日、今月3日に高知市内の県道で当て逃げ事故を起こしたとして、道路交通法違反(ひき逃げ、事故不申告)容疑で逮捕されていた高知県警・高知南署に勤務する58歳の警部補を同日までに略式起訴した。

「攻撃される」という妄想が悲惨な事故を起こした 画像
自動車 社会

「攻撃される」という妄想が悲惨な事故を起こした

静岡地検沼津支部は20日、昨年9月に静岡県小山町内の東名高速上り線・足柄サービスエリアの出口付近で衝突事故を故意に起こし、被害を確認しようと車外に出た運転者ら2人を死傷させて殺人罪で起訴された25歳の男を同日までに不起訴にした。

捜査をちゃんとしているんですか? ……検察が担当を交代 画像
自動車 社会

捜査をちゃんとしているんですか? ……検察が担当を交代

事故の捜査を放置し、加害者の海外出国を許した副検事の対応に不服を感じた遺族側が検察側担当者の交代を求めていた問題で、神戸地検は18日までに遺族の申し出を受け入れ、これまでの尼崎支部から本庁に事件捜査を移す決定を行った。

バラで判断するか、まとめて判断するか---本当に悪いのは誰だ 画像
自動車 社会

バラで判断するか、まとめて判断するか---本当に悪いのは誰だ

東京地検八王子支部は18日、2002年10月に東京都福生市内で起きた交通事故について、これまで事故の主原因とされてきた29歳の男性を不起訴にするとともに、全ての事故の発端となった24歳の男を業務上過失致死傷罪で在宅起訴した。

クルマ50台への落書き---嫌疑不十分で釈放扱いに 画像
自動車 社会

クルマ50台への落書き---嫌疑不十分で釈放扱いに

交通事故の損害賠償請求に関わった弁護士を逆恨みし、この弁護士が住むマンションの駐車場に置かれていたクルマ50台にスプレーで落書きしたとして脅迫容疑で逮捕されたいた29歳の男について、金沢地検が嫌疑不十分で処分保留にしたことがわかった。

検察は被害者から聴取する義務はない---? 画像
自動車 社会

検察は被害者から聴取する義務はない---?

クルマにはねられ、障害で寝たきり状態となった少年の両親が、被害者側の意見を聞かずに加害者の処分を決定した検察の対応を不服とし、国に対して500万円の損害賠償を求めた訴訟について大阪地裁堺支部は6日、原告の訴えを棄却した。

パソコンでナンバー偽造 量産体制も 画像
自動車 社会

パソコンでナンバー偽造 量産体制も

前橋地検は26日、パソコンを使ってナンバープレートの偽造を繰り返していたとして、別の詐欺罪で起訴されていた34歳の男と、36歳の女を道路運送車両法違反(不正使用等の禁止など)の罪で同日までに追起訴したことを明らかにした。

運転席に座ったバスジャック犯は強盗犯---主張は通じるか 画像
自動車 社会

運転席に座ったバスジャック犯は強盗犯---主張は通じるか

今月5日に静岡県磐田市内で遠州鉄道が運行する路線バスを乗っ取り、運転手を一時車内に拘束したとして人質強要処罰法違反容疑で送検されていた42歳の男に対し、静岡地検浜松支部は26日、強盗と銃刀法違反の罪で起訴したことを明らかにした。

暴走族メンバーを不法拘置、検事を処分 画像
自動車 社会

暴走族メンバーを不法拘置、検事を処分

水戸地検は21日、昨年5月に道路交通法違反(共同危険行為)容疑で逮捕・拘留した19歳少年の拘置期限を誤り、裁判所が認めた期間を3日間もオーバーする形で違法に拘束するミスが生じていたことを明らかにした。

冷静な回避操作ではなく、実は慌てて操作か 画像
自動車 社会

冷静な回避操作ではなく、実は慌てて操作か

熊本検察審査会は20日、2002年3月に熊本県熊本市内で発生した交通事故について、検察が「事故回避のためにハンドル操作を行った」としていた24歳の男に対し、検察の不起訴判断を不当(不起訴不当)とする議決を14日に行ったことを明らかにした。

合鍵で捜査車両を乗り逃げ……検察は寛大な判断 画像
自動車 社会

合鍵で捜査車両を乗り逃げ……検察は寛大な判断

横浜地検横須賀支部は13日、酒に酔った状態で神奈川県警・浦賀署の捜査車両に自分のクルマのカギを使って乗り込み、そのまま乗り逃げした32歳の男性を同日までに起訴猶予処分としたことを明らかにした。

車上荒らし犯の殺意証明に再現ビデオ 画像
自動車 社会

車上荒らし犯の殺意証明に再現ビデオ

2001年12月、兵庫県姫路市内で車上荒らしの現場を発見し、逃走を制止しようとした当時26歳の男性をクルマではね、死亡させたとして強盗殺人罪に問われた32歳の男に対する公判で、検察側が事件の再現ビデオを証拠として提出し、法廷で上映した。

ちょっと高い罰金---検問突破した酒気帯び運転警官 画像
自動車 社会

ちょっと高い罰金---検問突破した酒気帯び運転警官

酒気帯び状態で乗用車を運転し、検問を振り切って逃走した際に物損事故を起こした栃木県警・小山署に所属するの23歳巡査について、宇都宮区検察庁は12日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴した。

銃撃は行き過ぎ---警察官を容疑者遺族が告発 画像
自動車 社会

銃撃は行き過ぎ---警察官を容疑者遺族が告発

今年9月、奈良県大和郡山市で警察車両の包囲をクルマで突破しようとした窃盗犯が2人が警察官に銃撃された事件で、銃弾2発を首に受けて死亡した男の遺族が「発砲は武器の使用範囲を超えた」として、発砲に関わった4人の警察官を奈良地検に告発した。

やらせ暴走のレポーター、道交法では起訴猶予に 画像
自動車 社会

やらせ暴走のレポーター、道交法では起訴猶予に

ワイドショーの題材として取り上げることを目的に、京都市内の繁華街に集まるギンギン族と呼ばれる改造車集団に暴走を依頼していたフリーランスのレポーターと、暴走を行っていた2人に対し、京都地検は12日までに3人を起訴猶予処分にした。

乗用車側の注意責任はより重い---不起訴不当議決を受けて送検 画像
自動車 社会

乗用車側の注意責任はより重い---不起訴不当議決を受けて送検

郡山区検察庁は29日、1998年11月に発生し、当時は嫌疑不十分で不起訴処分となっていた54歳の男について、業務上過失致死の罪で略式起訴した。検察審査会の不起訴不当議決に基づく再捜査で男の過失が明らかになったことによるもの。

ネットで遺族を中傷…加害者に懲役2年を求刑 画像
自動車 社会

ネットで遺族を中傷…加害者に懲役2年を求刑

死亡交通事故の加害者となった28歳の男が、補償交渉中の遺族に腹を立て、インターネット上の掲示板にこの遺族を誹謗中傷したとして名誉毀損の罪に問われていた裁判で、検察側は11日、大阪地裁で開かれた論告求刑公判で懲役2年の実刑判決を求めた。

両陛下の車列妨害は「寝不足の運転ミス」と主張 画像
自動車 社会

両陛下の車列妨害は「寝不足の運転ミス」と主張

今年7月、北海道をご訪問されていた天皇・皇后両陛下の車列にクルマで突っ込もうとし、これを阻止しようとした白バイに衝突し、公務執行妨害の罪に問われた35歳の男に対する初公判が8日、旭川地裁で開かれた。

飲酒、常態化? ---ジェイアールバス運転手を起訴 画像
自動車 社会

飲酒、常態化? ---ジェイアールバス運転手を起訴

静岡地検浜松支部は8日、東名高速で路線高速バス乗務中に飲酒運転を行ったジェイアールバス関東・宇都宮支店に所属する32歳の運転手を道路交通法違反(酒酔い運転)の罪で起訴したことを明らかにした。

開き直りを続ける被告に懲役6年求刑 画像
自動車 社会

開き直りを続ける被告に懲役6年求刑

一方的な思い込みから26歳の男性が運転するトラックを追跡し、運転席から引きずり降ろして暴行し、さらには橋から転落死させたとして傷害致死と器物損壊の罪に問われた33歳と35歳の男に対する論告求刑公判が3日、水戸地裁下妻支部で行われた。

酩酊での運転は殺人---懲役10年を求刑 画像
自動車 社会

酩酊での運転は殺人---懲役10年を求刑

泥酔状態でクルマを運転して18歳の女性をはね、ボンネットの上に被害者を乗せたまま走行。路面に落ちた女性をさらに引きずって死亡させたとして危険運転致死と道路交通法違反の罪に問われた26歳の男に対する論告求刑公判が3日、さいたま地裁で開かれた。

バイクに乗る男が「自分を襲う」と妄想---渋谷通り魔犯人 画像
自動車 社会

バイクに乗る男が「自分を襲う」と妄想---渋谷通り魔犯人

東京都渋谷区内でバイクに乗っていた人を追いまわしてナイフで刺し、5人に軽傷を負わせた30歳の男について、東京地検は27日、傷害と器物損壊の罪で起訴したことを明らかにした。覚せい剤使用による妄想が事件の引き金となったようだ。

女子中学生ひき逃げで宇都宮地検が控訴 画像
自動車 社会

女子中学生ひき逃げで宇都宮地検が控訴

今年3月、飲酒運転を行った38歳の男が帰宅中の女子中学生2人をはねて死亡させ、そのまま逃走した事件について宇都宮地検は6日、一審の宇都宮地裁判決を不服として東京高裁に控訴したことを明らかにした。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次
Page 9 of 11