燃料電池 FCに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ FCX 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV
トヨタ、ポータブル水素カートリッジのプロトタイプ開発…容易に持ち運びや交換可能 画像
自動車 ビジネス

トヨタ、ポータブル水素カートリッジのプロトタイプ開発…容易に持ち運びや交換可能

トヨタ自動車と子会社のウーブン・プラネットは6月2日、手軽に持ち運びできるポータブル水素カートリッジのプロトタイプを開発したと発表した。

水素タンク搭載の電動草刈り機プロトタイプを開発…燃料電池で8時間稼働可能 画像
自動車 ニューモデル

水素タンク搭載の電動草刈り機プロトタイプを開発…燃料電池で8時間稼働可能

移動ロボット製造・販売のユニックは、燃料電池駆動オール電動ラジコン草刈り機のプロトタイプを開発したと発表した。

トヨタ×イオン、世界初のFC移動販売車を活用した事業開始…福島県・双葉町/浪江町の復興支援 画像
自動車 ビジネス

トヨタ×イオン、世界初のFC移動販売車を活用した事業開始…福島県・双葉町/浪江町の復興支援

イオン東北、トヨタ自動車、福島県双葉町・浪江町の4者は、世界初となる燃料電池(FC)移動販売車を活用した事業を6月10日より、東日本大震災で甚大な被害を受けた双葉町・浪江町で開始すると発表した。

ルノーのミニバン、『セニック』次期型はEVに…燃料電池搭載で航続800km 画像
自動車 ニューモデル

ルノーのミニバン、『セニック』次期型はEVに…燃料電池搭載で航続800km

ルノーは5月19日、コンセプトカーの『セニック・ビジョン』(Renault Scenic Vision)を欧州で発表した。2024年に発表予定の次世代EVのプレビューモデルで、ルノーのMPV『セニック』の次期型を示唆している。

公用車に燃料電池車を導入して検証へ…トヨタ グランエース改 画像
自動車 ニューモデル

公用車に燃料電池車を導入して検証へ…トヨタ グランエース改

兵庫県は5月17日、トヨタ自動車と連携して燃料電池自動車を利活用した実証実験を開始すると発表した。

ヒョンデ EV・アイオニック5 & FCEV・ネッソ 試乗会…福岡市 5月18-25日 画像
自動車 ニューモデル

ヒョンデ EV・アイオニック5 & FCEV・ネッソ 試乗会…福岡市 5月18-25日

ヒョンデ・モビリティ・ジャパンはこのほど日本市場で販売を開始したEV『アイオニック5』、FCEV『ネッソ』を体験できる試乗会を、5月18~25日の期間、福岡市のソラリアプラザで開催する。

トヨタ車メーカーオプションナビ用HDMIデジタルインプットアダプター発売…ランクル、クラウンなど 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ車メーカーオプションナビ用HDMIデジタルインプットアダプター発売…ランクル、クラウンなど

ーエレクトロニクスやアフターパーツメーカーのビートソニックから、TOYOTAランドクルーザー300/クラウン200系/MIRAI搭載のメーカーオプションナビ用デジタルインプットアダプター「HVXT03」が新発売。4月26日から販売が開始された。

【GWイベント情報】4月28日-5月1日…昭和の日に昭和の車と新型車 画像
自動車 ニューモデル

【GWイベント情報】4月28日-5月1日…昭和の日に昭和の車と新型車

ゴールデンウィークのイベント情報・前期(4月28日~5月1日)。「昭和の日」の4月29日にクラシックカーや旧車の展示会がいくつか開催される。いっぽうでトヨタの新型EVの『bZ4X』の展示がすでに始まっており、日本試乗に再参入したヒョンデのEV……

ヒョンデ、5月2日よりオンライン販売開始…アイオニック5は479万円より、ネッソは776万8300円 画像
自動車 ニューモデル

ヒョンデ、5月2日よりオンライン販売開始…アイオニック5は479万円より、ネッソは776万8300円

ヒョンデモビリティジャパンは、『アイオニック5』および『ネッソ』のオンライン販売を5月2日正午より公式サイトにて開始すると発表した。納車は7月より順次開始する予定だ。

再参入のヒョンデ、燃料電池車『ネッソ』のデザインは「川の石」モチーフ[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

再参入のヒョンデ、燃料電池車『ネッソ』のデザインは「川の石」モチーフ[詳細画像]

ヒョンデは、FCEV(燃料電池車)『ネッソ』を引っ提げ、12年ぶりに日本の乗用車市場へ再参入した。

電気バスやFCタクシーなどの導入を支援 国交省 画像
自動車 社会

電気バスやFCタクシーなどの導入を支援 国交省

国土交通省は4月4日、電気バス、プラグインハイブリッドバス、燃料電池タクシーなどの導入を支援する地域交通グリーン化事業の公募を開始すると発表した。

アイシン、生産時CO2フリーのeアクスルを実現 画像
エコカー

アイシン、生産時CO2フリーのeアクスルを実現

アイシンは3月30日、安城第2工場(愛知県安城市)で生産するトヨタ「MIRAI」、レクサス「UX300e」向け「eアクスル」の生産時の二酸化炭素(CO2)フリー化を実現したと発表した。

未来都市「ウーブンシティ」CO2フリーの水素ステーション建設決定…トヨタとENEOSが取り組み加速 画像
自動車 テクノロジー

未来都市「ウーブンシティ」CO2フリーの水素ステーション建設決定…トヨタとENEOSが取り組み加速

トヨタ自動車とENEOSは3月23日、トヨタが建設を進めるウーブンシティ(静岡県裾野市)にて、CO2フリー水素の製造と利用を共同で推進するため、共同開発契約を締結した。

大型商用モビリティ向け、燃料電池の技術を開発…ロードマップを策定 NEDO 画像
エコカー

大型商用モビリティ向け、燃料電池の技術を開発…ロードマップを策定 NEDO

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は3月18日、大型トラックや鉄道、船舶、建設機械、農業用機械、産業用機械などの大型・商用モビリティ(HDV)の燃料電池技術開発ロードマップを公開した。

水素・燃料電池の利活用拡大…国交省が取り組みを検討へ 画像
自動車 社会

水素・燃料電池の利活用拡大…国交省が取り組みを検討へ

国土交通省は、運輸分野における水素・燃料電池の利活用拡大や利便性の向上を図るため、「水素タンクの乾電池化」などのイメージを共有しながら2022年度に向けた取り組みの方向性について議論するための検討会を3月23日に開催する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 79