2020年3月のJR西日本に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR東海 JR東日本 JR北海道 国土交通省(国交省)
JR東日本、GWの列車725本の指定席券を発売見合せ…優等列車で利用客半減、新型コロナウイルスの影響 画像
鉄道

JR東日本、GWの列車725本の指定席券を発売見合せ…優等列車で利用客半減、新型コロナウイルスの影響

JR東日本は3月27日、ゴールデンウィーク(GW)中の5月1~6日に設定されている臨時列車の指定席券発売を当面見合わせると発表した。

「うめきた」の地下駅は大阪駅として開業…西側新改札と改札内連絡橋でつなぐ 2023年春開業 画像
鉄道

「うめきた」の地下駅は大阪駅として開業…西側新改札と改札内連絡橋でつなぐ 2023年春開業

JR西日本は3月25日、東海道本線貨物支線(吹田貨物ターミナル~西九条)のいわゆる「梅田貨物線」の一部地下化に伴ない、大阪駅北部にある梅田貨物駅跡の地下に設ける仮称「うめきた(大阪)地下駅」を大阪駅とすると発表した。

『SL「やまぐち」号』の運休は5月6日まで延びる…新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けるSL列車 画像
鉄道

『SL「やまぐち」号』の運休は5月6日まで延びる…新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けるSL列車

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、JRや私鉄各社で運行しているSL列車の運休期間延長などが相次いでいる。

BRTの自動運転、JR西日本とソフトバンクが共同開発…隊列走行を可能に 2020年代半ばに技術確立 画像
鉄道

BRTの自動運転、JR西日本とソフトバンクが共同開発…隊列走行を可能に 2020年代半ばに技術確立

JR西日本とソフトバンクは3月23日、「みんな(MI-NNA)の自動運転 BRTプロジェクト」と題した開発プロジェクトを開始すると発表した。

芸備線東城~備後八幡間の再開は5月初旬の見込み…北海道では釧網本線や花咲線で運行見合せ中 画像
鉄道

芸備線東城~備後八幡間の再開は5月初旬の見込み…北海道では釧網本線や花咲線で運行見合せ中

JR西日本は3月17日、運行を見合わせている芸備線東城(とうじょう)~備後八幡(びんごやわた)間の復旧を4月末に見込んでいることを明らかにした。

東城-備後落合間の運行見合せは継続…芸備線の脱線・横転事故 画像
鉄道

東城-備後落合間の運行見合せは継続…芸備線の脱線・横転事故

JR西日本は3月11日、芸備線東城(とうじょう)~備後落合間で行なっている終日の運行見合せを、当分の間、継続すると発表した。

特大荷物の置き場争いを解消…東海道・山陽・九州新幹線に「特大荷物スペースつき座席」 5月20日から 画像
鉄道

特大荷物の置き場争いを解消…東海道・山陽・九州新幹線に「特大荷物スペースつき座席」 5月20日から

JR東海、JR西日本、JR九州の3社は3月10日、東海道・山陽・九州新幹線における「特大荷物スペースつき座席」の利用を5月20日乗車分から開始すると発表した。

芸備線東城-備後八幡間でワンマン列車が脱線・横転、燃料漏れも 3月9日 画像
鉄道

芸備線東城-備後八幡間でワンマン列車が脱線・横転、燃料漏れも 3月9日

広島県内の芸備線東城(とうじょう)~備後八幡(びんごやわた)間で3月9日、列車の脱線・横転事故が発生した。芸備線は3月10日も東城~備後落合間の運行を終日見合わせており、代行輸送を実施している。復旧までは数日を要する模様。

JR西日本大阪支社管内の駅で禁煙強化…関西本線、桜井線、和歌山線の33駅 4月1日 画像
鉄道

JR西日本大阪支社管内の駅で禁煙強化…関西本線、桜井線、和歌山線の33駅 4月1日

JR西日本は3月5日、大阪支社管内の33駅で全面禁煙を4月1日から実施すると発表した。

JR旅客6社、新型コロナウイルスの影響を理由に定期券などを除く切符を無手数料で払戻し…大手私鉄なども追随 画像
鉄道

JR旅客6社、新型コロナウイルスの影響を理由に定期券などを除く切符を無手数料で払戻し…大手私鉄なども追随

JR旅客6社は、3月2日までに新型コロナウイルスの影響を考慮した切符の払い戻し要領を明らかにした。

大阪の南北を貫く空港アクセス路線「なにわ筋線」が認可 2031年春の開業を予定 画像
鉄道

大阪の南北を貫く空港アクセス路線「なにわ筋線」が認可 2031年春の開業を予定

国土交通省近畿運輸局は2月28日、第3セクターの関西高速鉄道から出されていた「なにわ筋線」の工事施行認可申請を同日付けで認可したと発表した。

    Page 1 of 1