レクサスの欧州電動車販売52%増、UX のEVが7倍に 2023年上半期

レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • レクサス NX 新型のPHEV「NX450h+」(欧州仕様)
  • レクサス RZ(欧州仕様)
  • レクサス RX 新型(欧州仕様)
  • レクサス ES 300h(欧州仕様)

レクサス(Lexus)は7月13日、2023年上半期(1~6月)の欧州市場における電動車(ハイブリッド車とPHEV、EV)の販売結果を発表した。総販売台数は2万9122台。前年同期比は52%増とプラスに転じた。

ハイブリッド車の車種別の販売実績では、新型を投入した『NX』のハイブリッドが、前年同期比63%増の5646台と最量販車に。『RX』のハイブリッドは、5%減の2775台。UXのハイブリッドは上半期、93.6%減の398台と落ち込んだ。これは、EV版が販売の中心になったためだ。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集