無垢材に囲まれたバンライフ、セドナ最新モデルをジャパンキャンピングカーショー2023で初公開へ

セドナ サンライズ
  • セドナ サンライズ
  • セドナ サンライズ
  • セドナ サンライズ
  • セドナ サンライズ
  • セドナ サンライズ
  • ダイネットモード
  • ベッドモード
  • トランスポートモード

ワークヴォックスは、2月4日から6日まで幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2023」にて、バンライフブームの先駆けとなった「SEDONA(セドナ)」シリーズの新モデル「SUNRISE(サンライズ)」を初公開する。

セドナはキャンピングカー、モバイルオフィス、福祉送迎車両など、日々の暮らし、アソビ、仕事など様々なシーンで活躍するクルマの架装デザイン・開発・生産を行うワークヴォックスのオリジナルブランド。これまで「タイプIII」「タイプIV」「LAKESIDE(レイクサイド)」の3モデルを開発・販売してきたが、今回最新モデル「サンライズ」を開発し、ジャパンキャンピングカーショー2023で初公開する。

サンライズはレイクサイドのデザインコンセプトとタイプIIIの使い勝手を融合した乗車定員6名の最新モデル。他モデル同様、天井一面には無垢材を採用する。車内にはアイアン材と白基調の落ち着いたデザインのオリジナル家具には電源設備付きミニテーブルを設置。スマートフォンやタブレットを立て置きしたり、好みのデコレーションや飾りつけで楽しめるほか、扉付き収納スペースも用意する。

室内空間はシーンによって様々なモードに切り替え可能。対面で座れるダイネットモード、広大なベッド空間になるベッドモード。より多くの荷物やギアを収納できるトランスポートモードなど、アソビ、日常での使用など柔軟な運用が可能となっている。また、USBポートを標準装備。オプションのサブバッテリーやインバーターを選択すれば、さらに使い勝手が向上する。

ベース車両はトヨタ『ハイエースDXロングバン(標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア)』。サイズは全長4695×全幅1695×全高1980mm。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集