待ってました!最高のツヤで愛車が輝く「CCウォーターゴールドプレミア」が新登場

PR
待ってました!最高のツヤで愛車が輝く「CCウォーターゴールドプレミア」が新登場
  • 待ってました!最高のツヤで愛車が輝く「CCウォーターゴールドプレミア」が新登場
  • 暖色系のライトを艶やかに映り込ませる仕上がり
  • 施工後の水弾き・滑水性能に思わずびっくりしてしまうほどの仕上がり
  • CCウォーターゴールド プレミアを50cm四方にワンプッシュを目安に使用する
  • コツはワンプッシュ後に塗り広げ、次のワンプッシュ、の行程を繰り返していくことだ
  • CCウォーターゴールド プレミアのパッケージ版の中には拭き上げ用のクロスが付属している
  • 新製品として登場したCCウォーターゴールド プレミア (右) と詰め替え用ボトル (左)
  • 重ね塗りで艶をコントロール出来るCCウォーターゴールド タイヤコート100

市販のガラス系コーティングとして高い評価を受けるプロスタッフの「CCウォーターゴールド」。さらに上位モデルとして最高の艶を実現するためにラインアップされているのが「CCウォーターゴールドプレミア」だ。“プレミア”の名前が示す通り、その深い艶と撥水力が同製品最大の魅力。腕利きのプロカメラマンが実車に施工した様子をレポートしていく。

CCウォーターゴールドの上級に位置する“プレミア”の名を冠したコーティングが登場

CCウォーターゴールド プレミアのパッケージ版の中には拭き上げ用のクロスが付属しているCCウォーターゴールド プレミアのパッケージ版の中には拭き上げ用のクロスが付属している

「CCウォーターゴールドプレミア」はこれまでも販売されていたのだが、従来はWeb専用サイトでのみ購入できる特別なアイテムだった。限定販売だった理由は“成分の濃い仕様”だけに、施工時のムラに注意するなど若干のコツが必要だったため。今回のリニューアルでは、艶感&撥水力を高めつつ、施工のしやすさを大幅にアップ。施工時により均一に伸びやすい処方へと進化したことから、2022年秋より一般販売が開始された。これで最高級のコーティングが誰でも手軽に利用できるようになった。

高級グレードのコーティングがさらに進化、スーッと均一に伸びる簡単施工が可能に

洗車愛が強いテスターの土屋勇人カメラマン洗車愛が強いテスターの土屋勇人カメラマン

注目の「CCウォーターゴールドプレミア」を、今回は実際にクルマに使用してハイレベルなコーティングの効果に加えて施工の手軽さを体験してみることにした。コーティング作業&インプレッションの担当はプロカメラマンの土屋勇人さん。新進気鋭のカメラマンとして、クルマメーカーや各種媒体などの撮影で活躍中の同氏。あちこちのメディアで、美しく仕上げられた車両を撮影することも多い超売れっ子カメラマンだ。

そんな土屋カメラマンは、プロの目から被写体としてクルマの美しさを厳しく見ている。それだけに洗車やコーティングの仕上がりには、特にこだわりがあるという。しかもプライベートでも子供の頃から父親のクルマを洗車したり、磨いたりするのが趣味だったという筋金入りの“美ボディ”好きでもある。カメラマンならではの感性と、“クルマは美しくなければならない”という強いこだわりを持つ人物だからこそ、コーティングの仕上がりをシビアに判断することができるのだ。そこでCCウォーターゴールドプレミアを使ってクルマの施工と仕上がりを実践してもらった。

最適な設計が施されたCCウォーターゴールド シャンプー最適な設計が施されたCCウォーターゴールド シャンプー

コーティングの仕上がりを大きく左右するのは下地でもある。そこでまずは汚れを落とすためのシャンプーが大切だ。そのために用いたのは「CCウォーターゴールド シャンプー」だ。従来のコーティング対応の汎用シャンプーはコーティングを落とさないように洗浄力がある程度抑えられていることが多いが、CCウォーターゴールド シャンプーは、コーティング対応シャンプーとしては高い洗浄力を備えたモデルとなっているのが特徴。さらに泡立ち性能もハイレベルで、ボディを優しく包み込みつつ泡切れも良くしつこい汚れを一掃できる性能を持つ。コーティング施工前もコーティング後のメンテナンスにも最適なシャンプーなのだ。

モチッとした泡は立体感抜群で泡切れも良いモチッとした泡は立体感抜群で泡切れも良い

「CCウォーターゴールド シャンプー」を使ってボディをきれいにしたら、いよいよコーティング処理の開始だ。濡れたボディにマイクロファイバーなどを使って拭き上げて乾燥させた上で「CCウォーターゴールドプレミア」の施工*を開始する。*濡れたままの状態でもコーティング処理は可能だが、よりレベルの高い仕上がりを求めるならばボディを拭き上げた上での施工をおすすめする。

CCウォーターゴールド プレミアを50cm四方にワンプッシュを目安に使用するCCウォーターゴールド プレミアを50cm四方にワンプッシュを目安に使用する

「CCウォーターゴールドプレミア」の施工は、ボディに対してスプレーして専用クロスで拭き上げていくという手順。50cm四方を目安にスプレーし、付属の2WAYマイクロファイバー(表裏を使える2WAY構造の専用クロス)の黄色い面を使ってコーティング成分をなじませていく。従来製品だとコーティング成分の濃さから少々ぬめりを感じ、薄く均一に拡げるのは少しコツが必要だった。しかしリニューアルした新製品を使ってみるとサラリとした施工感覚を体感。クロスで拭き上げるとスーッとコーティングが広がり、均一のコーティング皮膜ができ上がっていることが手を通した感覚として実感できる。

コツはワンプッシュ後に塗り広げ、次のワンプッシュ、の行程を繰り返していくことだコツはワンプッシュ後に塗り広げ、次のワンプッシュ、の行程を繰り返していくことだ

これならコーティング作業に慣れていないユーザーでも、均一な皮膜をつくりあげることが可能だろう。1回目の拭き上げ作業が完了したら、仕上げとして2WAYマイクロファイバーの茶色い面を使って拭き上げていく。こちらは目の細かな素材のクロスで、ボディを磨き上げることでコーティング処理したボディ表面をツルツルに仕上げ、深い艶を引き出す効果がある。

施工後の水弾き・滑水性能に思わずびっくりしてしまうほどの仕上がり施工後の水弾き・滑水性能に思わずびっくりしてしまうほどの仕上がり

実際にコーティング前と後を比べてみるとツヤ感が全く違うのはもちろんのこと、水を流すとほぼ親水状態だったボンネットが、写真を撮るのが難しいぐらい高速で水滴が弾きながら流れていってしまう。塗り込みや拭き取りのやりやすさを考えて、この効果が持続するのはもちろんのこと洗車毎にコーティングを続けることでより効果を発揮するのはかなり画期的な製品だと言える。

コーティングの実力を見せつけられる、深く濃いボディの艶や美しい映り込みが見事

暖色系のライトを艶やかに映り込ませる仕上がり暖色系のライトを艶やかに映り込ませる仕上がり

そこで「CCウォーターゴールドプレミア」を施工して仕上がったボディが、いかに美しいのかを撮影することにした。撮影することでなお一層ボディの輝き、映り込みの美しさなどがわかりやすくなると判断したからだ。

映り込みの美しさにウットリする土屋カメラマン映り込みの美しさにウットリする土屋カメラマン

施工後からすぐにわかるほどの深く濃い艶が特徴となった今回の施工車両。ファインダーをのぞく土屋さんも、通常のコーティングを越える仕上がりをまざまざと見せつけられているようだ。またボディへの映り込みや光の反射も美しくツヤツヤ、これもクルマを美しく見せる要素のひとつなのはプロカメラマンなら熟知していること。そんな条件もすべてクリアしているのが「CCウォーターゴールドプレミア」を施工したボディの特徴と言えるだろう。

白色系のライトはハッキリとクリアに映り込む白色系のライトはハッキリとクリアに映り込む

写真を見るとその効果は一目瞭然。街中にクルマを移動させるだけで、回りのクルマとは明らかに違うツヤ感が感じられるのだ。ボディに映り込む街並みもシャープで深く、クルマのボディの美しさを際立たせている。しかも夜間の撮影ではさらにその効果はわかりやすいだろう。イルミネーション輝く都心部にクルマを走らせると、走行する中でもボディを前から後ろへと流れる光の映り込みがとにかく鮮明でクルマのボディラインが美しく映えるのだ。これこそが最高級グレードのコーティングの実力なのだと、取材陣全員が思い知ることになった。

驚きの輝き!プロスタッフ『CCウォーターゴールドプレミア』の詳細はこちら

ボディコーティングの艶に合わせて、タイヤもコーティング処理を実践!

重ね塗りで艶をコントロール出来るCCウォーターゴールド タイヤコート100重ね塗りで艶をコントロール出来るCCウォーターゴールド タイヤコート100

ボディを美しく仕上げたらもうひとつ手を加えたいのがタイヤだ。せっかくツヤツヤボディに仕上げてもタイヤが白っぽい状態だとクルマ全体がくすんで見えてしまう。そこでCCウォーターゴールドプレミアと合わせて使いたいのが、CCウォーターシリーズのタイヤ専用コーティング剤としてラインナップされている「CCウォーターゴールド タイヤコート100」だ。

CCウォーターゴールド タイヤコート100は付属のスポンジに適量出して塗り広げていくCCウォーターゴールド タイヤコート100は付属のスポンジに適量出して塗り広げていく

施工方法はいたって簡単。タイヤを水洗いしたあとに液剤を専用スポンジに取り出し、タイヤに塗り込んでいくだけ。専用スポンジはタイヤに合わせて弧を描いた形状なので、細かい部分まで塗りやすさも抜群。液剤の伸びも良くスルスル塗り広げられる感覚だ。しかもその効果は抜群で、1回塗っただけでタイヤが見違えるほどツヤツヤに仕上がった。

テストで半面だけ塗ってみると効果がハッキリと分かるテストで半面だけ塗ってみると効果がハッキリと分かる

さらに2度目以降の重ね塗りにも対応。塗る重ねることでさらに艶がアップできるし、施工の仕方で好みの艶に調整することもこの商品の魅力のひとつになっている。逆に、自然な艶を求めるなら塗った後でタオル等で拭き取ると良い。ボディの艶とのバランスを考えて決めるといいだろう。

足元が締まればクルマの見た目も大幅にアップする足元が締まればクルマの見た目も大幅にアップする

全ての洗車を終えて実際に作業をした土屋カメラマンに感想を聞くと「ちょうど少し前に旧製品で自分のクルマを洗車したところだったので、新製品との差をハッキリと感じる事ができました。まずCCウォーターゴールド シャンプーは泡立ちがとてもよく、流したときの泡切れが良かったのでとても使いやすかったです。そしてCCウォーターゴールドプレミアは使いやすさが格段に上がっていて、普通に使えばこれだけの効果を発揮するのがかなり魅力的です。そしてタイヤコーティングも好みの艶に調節できるというのは、新しい感覚で追求したくなりました。今回の新製品は洗車好きであればもちろん、多くの人にも使いこなせて、圧倒的に艶やかな結果を出せるスペシャルな製品だと感じました」とのこと。

暖色系のライトを艶やかに映り込ませる仕上がり暖色系のライトを艶やかに映り込ませる仕上がり

数々のコーティングを使ってきたベテランはもちろん、コーティングをこれまで使ったことがなかったというユーザーにも、使えばわかる高い効果を実感できる「CCウォーターゴールド プレミア」。美しく磨き込んだ数々の高級車を見てきた、プロカメラマンの目線でも納得する仕上がりとなった今回の洗車体験。手軽な作業で高い効果が得られるので、その感動を愛車でも一度試してみると良いだろう。

驚きの輝き!プロスタッフ『CCウォーターゴールドプレミア』の詳細はこちら

金賞はなんと10万円!誰でも応募できる「あなたと愛車、川柳コンテスト」に注目

金賞10万円「あなたと愛車、川柳コンテスト」金賞10万円「あなたと愛車、川柳コンテスト」*基本は五・七・五、字余り・字足らずの句でもOK

さらに今回のCCウォーターゴールドシリーズ・新ラインナップ発売を記念して、様々な景品がもらえる「あなたと愛車、川柳コンテスト」を実施中。愛車の洗車、愛車と風景、愛車とあなた、愛車と家族、愛車とペット、愛車と交通安全など、愛車に関する自由な発想のオリジナル川柳を募集している。

金賞の10万円(1名)を筆頭に、銀賞の1万円(3名)や銅賞ではブック型のマイクロファイバー(50名)が合計で54名にプレゼントされる。洗車好きだけでなく誰もが楽しめるキャンペーンだ。応募は下記特設サイトにて、2022年10月20日から2023年3月10日まで募集中。金賞目指してぜひ応募してみよう!

金賞は10万円!「あなたと愛車、川柳コンテスト」の応募はこちら

土田康弘|ライター
デジタル音声に関わるエンジニアを経験した後に出版社の編集者に転職。バイク雑誌や4WD雑誌の編集部で勤務。独立後はカーオーディオ、クルマ、腕時計、モノ系、インテリア、アウトドア関連などのライティングを手がけ、カーオーディオ雑誌の編集長も請負。現在もカーオーディオをはじめとしたライティング中心に活動中。

《土田康弘/レスポンス編集部》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集