ジープ グランドワゴニア、510馬力の直6ツインターボ新搭載…2023年型を米国発表

ジープ・グランドワゴニア の2023年モデル
  • ジープ・グランドワゴニア の2023年モデル
  • ジープ・グランドワゴニア の2023年モデル
  • ジープ・グランドワゴニア の2023年モデル

ジープは9月15日、『グランドワゴニア』(Jeep Grand Wagoneer)の2023年モデルを米国で発表した。

2023年モデルには、新開発の3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジン「ハリケーン」を、上位グレードに搭載する。ハリケーンは、排出ガスを削減し、燃費を向上させながら、よりパワフルなエンジンとなっているのが特徴だ。スムーズに回る直列6気筒エンジンに、最新のツインターボテクノロジーを組み合わせている。

ハリケーンには、2つの仕様が用意されており、グランドワゴニアには、高出力バージョンを搭載する。ピークブースト圧が26psiに引き上げられており、最大出力510hp、最大トルク69.1kgmを獲得する。一方、2023年モデルのベースグレードには従来通り、6.4リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジン(最大出力471hp、最大トルク62.9kgm)を搭載している。



《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集