参考価格 2億円 以上! 小型車両も収納してしまう超豪華キャンピングカー…アソモビ2022で展示中

KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)
  • KABE JAPAN(アソモビ2022)

2022年8月6日、7日の2日間、幕張メッセで開催されている「アソビ×モビリティ」をテーマにした「アソモビ2022 in Makuhari」にて、2億円以上もする超豪華キャンピングカー2台が参考展示されていた。

白色のボディが眩しい「Concorde Centurion 1200 GST」は、メルセデスベンツの『アクトロス』をベースに、一流ホテル並の内装を施した全長12m以上の超大型キャンピングカーとなっている。

KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)

最大の特徴として、リアに小型車両を収納することができ、展示車両内にはフィアット『500』と思しき車両がまるまる収まっていた。

KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)

双璧を成すように展示されている黄色の「STX Motorhome」は、同じくアクトロスをベースにしているが、こちらはサイドポップアップを3箇所も備えている。

KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)

もともと大きい車両だが、さらに拡張することでリビングやベッドスペースを最大限に取っているの。サイズ感もあわせて、まさに高級ホテルといった趣だ。

KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)

どちらの車両も参考展示のみで残念ながら内部の見学はできなかったが、その存在感は会場内でもひときわだった。

KABE JAPAN(アソモビ2022)KABE JAPAN(アソモビ2022)

なお、こちらの2台にはどちらも金額が書かれていないのでスタッフに聞いてみたところ、正確な値段は出していないが、どちらも2億円以上するとのこと(「STX Motorhome」のほうが少しだけ安いらしい)。2台あわせて4億と、とんでもない並びが見れるまたとない機会となっていた。

《二城利月》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集