シトロエン『C4 X』、ファストバックとSUVの長所を融合…欧州発表

シトロエン E-C4 X
  • シトロエン E-C4 X
  • シトロエン E-C4 X
  • シトロエン E-C4 X

シトロエンは6月29日、新型車の『C4 X』 (Citroen C4 X)を欧州で発表した。ハッチバックの『C4』と最上位SUVの『C5 X』の間に位置するモデルになる。

C4 Xは、従来のハッチバックとSUVの代替モデルになることを狙う。新しいクロスデザインは、ファストバックとSUVの長所を融合しながら、全長4600mmの4ドアボディに広々とした空間を実現することを目指している。

欧州市場では、EV版の『E-C4 X』が主力モデルになる。モーターは最大出力136hpを引き出し、1回の充電で最大360km(WLTPサイクル)の航続を可能にした。出力100kWのDC急速充電に対応しており、1分あたり10kmの航続に必要なバッテリー容量を充電できる。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集