日立アステモのインバーター、吉利汽車のハイブリッドパワートレインプラットフォームに採用

Leishen Hi-Xに採用された日立アステモのインバーター
  • Leishen Hi-Xに採用された日立アステモのインバーター

日立アステモは、同社のインバーターが吉利汽車のハイブリッドパワートレインプラットフォーム「Leishen Hi-X」に採用されたと発表した。

吉利汽車は中国浙江吉利控股集団傘下の大手自動車メーカー。電動車市場が拡大する中国にて積極的に電動化を進めている。吉利汽車が11月に発表した「Leishen Power」は吉利汽車のグローバルパワートレインのブランド。主力のハイブリッドパワートレインプラットフォームとなるLeishen Hi-Xに日立アステモのインバーターが採用された。

Leishen Hi-Xに採用されたインバーターは、日立独自の直接水冷型両面冷却パワーモジュールを搭載し、小型・高出力化を実現。今後3年間で20車種の採用が計画されている。今回、同社インバーターにおける、これまでの多様な車種のハイブリッドパワートレインへの採用実績が評価され採用に至った。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース