復活のワーゲンバス、マツダの新型SUV、そして3位が?…土曜ニュースランキング

元祖ワーゲンバスの「タイプ2」
  • 元祖ワーゲンバスの「タイプ2」
  • VW マイクロバス・コンセプト(2001年)から20年、紆余曲折の末、市販モデル『ID.BUZZ』が登場する。
  • マツダ CX-50
  • ブリヂストン アルベルトe
  • ヤマハ YZ125 2022年モデル
  • ヤマハ YZ125 2022年モデル
  • ホンダ アコード EX
  • ホンダ アコード EX

レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。1位は復活の「ワーゲンバス」、9位も関連の記事です。集計期間が短かったにも関わらず2位になったのがマツダの新型SUV発表。現時点では北米向けですが……?

以下、コロナで走行距離が伸びた電動アシスト、環境に対する意識が高まる中、新車でも買える「2スト」バイク、アコード試乗とつづきます。自動車業界を広く見渡しているレスポンス読者ならではのランキングになったようです。

1位)「ワーゲンバス」いよいよ復活へ、20年の紆余曲折を振り返る
https://response.jp/article/2021/11/11/351258.html

フォルクワーゲンは11月3日、『ID.5』をオンライン発表。そのなかで、もうひとつのニュースがあった。『ID.BUZZ(アイ・ディー・バズ)』のプロトタイプが画面に登場し、販売/マーケティング担当役員のクラウス・ツェルマー氏が「来年早々に発表する」と明らかにしたのだ。

2位)マツダ、新クロスオーバーSUV『CX-50』を米国発表…ハイブリッドも設定へ
https://response.jp/article/2021/11/16/351384.html

マツダ CX-50マツダ CX-50

マツダの米国部門は11月15日、新型クロスオーバーSUVの『CX-50』(Mazda CX-50)をワールドプレミアした。マツダは2022年から、新型クロスオーバーSUVをグローバルで5車種投入する計画だ。5モデルの中で、米国向けとなるのが、CX-50、『CX-70』、『CX-90』の3車種となる。

3位)「走りながら自動充電」で航続距離アップ、ブリヂストンの新電動アシスト自転車
https://response.jp/article/2021/11/15/351373.html

ブリヂストン アルベルトeブリヂストン アルベルトe

ブリヂストンサイクルは、「走りながら自動充電」で航続距離をアップした電動アシスト自転車『アルベルトe』『カジュナe』『ステップクルーズe』『フロンティアデラックス』『TB1 e』2022年モデルを発売する。

ヤマハ YZ125 2022年モデルヤマハ YZ125 2022年モデル

4位)令和のいま、「2スト」を新車で味わえる!新型『YZ125』登場に「ヤマハよ、ありがとう」
https://response.jp/article/2021/11/18/351458.html

5位)【ホンダ アコード 新型試乗】かつてのレジェンドを上回るサイズ、走りはどうか…島崎七生人
https://response.jp/article/2021/11/13/351314.html

6位)軽トラ用キャリア「トライター」発売へ...仕事やレジャーで活躍
https://response.jp/article/2021/11/15/351363.html

アキュラ・インテグラ 新型のプロトタイプアキュラ・インテグラ 新型のプロトタイプ

7位)インテグラ 復活!! 1.5リットル「VTECターボ」に6速MT…2022年アキュラが米国発売へ
https://response.jp/article/2021/11/12/351292.html

8位)水没した油圧ショベルを新車同等に再生、保証付中古車として販売開始…日立建機
https://response.jp/article/2021/11/16/351386.html

9位)復活のワーゲンバス『ID.BUZZ』乗用車バージョンを初スクープ!内装も激写
https://response.jp/article/2021/11/14/351334.html

10位)トヨタ RAV4、新LEDライトで表情変化…2022年型を12月米国発売へ
https://response.jp/article/2021/11/16/351397.html

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース