ホンダ 小川友幸、オールクリーンで全日本トライアル9年連続チャンピオン獲得

小川友幸選手
  • 小川友幸選手
  • 小川友幸選手

11月13日、キョウセイドライバーランド(愛知県)で開催された「2021 MFJ全日本トライアル選手権シリーズ 第3戦 中部大会」で、TEAM MITANI ホンダの小川友幸選手が、国際A級スーパークラスで9年連続のチャンピオンを獲得した。

今シーズンの小川選手は、開幕となった4月の九州大会と5月の関東大会で2連勝を飾った。その後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により計3戦が中止。再開された10月の第7戦東北大会でさらに連勝を伸ばした。そして、11月13日に代替え開催された第3戦の中部大会で4連勝を決め、チャンピオン獲得となった。

この結果、小川選手は国際A級スーパークラスで、自身が持つ記録を更新する9年連続チャンピオンを獲得するとともに、同クラスで通算11回目のタイトルを手にした。小川選手は「新型コロナウイルスの影響によるシーズン途中での5か月の中断を経て、これまでの4戦を全勝でチャンピオンを獲ることができました。しかも、私にとって公式戦では初となるオールクリーンによってチャンピオンを決められたことが本当に嬉しいです」とコメントしている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース