集合住宅でもEV充電を個別管理できる…サービスを提供

「EVレスト」サービスの概要
  • 「EVレスト」サービスの概要
  • 「EVレスト」ロゴ

東京ガスは11月8日、集合住宅などでも個別の充電実績管理ができる電気自動車(EV)充電サービス「EVレスト」の提供を開始すると発表した。

充電設備の共用利用が一般的な集合住宅では、充電のための移動や順番待ちの発生などがEVユーザーの課題となっている。新たに提供するサービスは遠隔制御ユニットやQRコード、スマートフォンアプリを用いることで、認証・計測機能が無いEV充電設備でも個別の充電実績管理が可能となる。

EVユーザーが契約している駐車スペースに専用の充電設備を設置することで、充電のための移動や順番待ちのない利便性の高い充電環境を実現するとしている。

また、コンセントは小型なため、平置き駐車場に加え、充電設備設置スペースに制約がある機械式駐車場でも導入しやすくなるとしている。

サービスでは2021年6月に資本業務提携契約を締結したユビ電の電気自動車充電サービス「ウィーチャージ」のシステム基盤を活用する。

サービスは関東エリアから提供を始め、順次拡大する予定。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース