ダイハツ、10月も国内5工場で生産調整…延べ21日間

ダイハツ工業は9月21日、東南アジアでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う部品供給不足により生産調整が続く、国内完成車工場の10月の稼働停止日程を発表した。

ダイハツは8月23日より国内4工場(滋賀第2、本社、京都、ダイハツ九州 大分第2)の生産稼働を調整。4工場、延べ45日間の稼働が停止し、ダイハツ11車種、OEM供給しているトヨタ5車種、スバル4車種が影響を受けている。

10月はダイハツ九州 大分第1工場を加えた国内全4拠点5工場で延べ21日間、稼働を停止。同工場が生産する軽商用車などが加わり、影響を受けるモデルはダイハツ15車種、OEM供給しているトヨタ9車種、スバル6車種に増加する。

稼働を停止する工場、10月の日程、生産車種は以下の通り。

滋賀(竜王)第2工場
稼働停止日程:1日~13日 合計9稼働日
生産車種:ダイハツ・ロッキー、トヨタ・ライズ、ダイハツ・タント、スバル・シフォン、ダイハツ・ムーヴキャンバス

本社(池田)工場
稼働停止日程:11日~15日 合計5稼働日
※コペンファクトリーは稼働
生産車種:ダイハツ・トール、トヨタ・ルーミー、スバル・ジャスティ、ダイハツ・ブーン、トヨタ・パッソ、ダイハツ・コペン

京都(大山崎)工場
稼働停止日程:1日、8日、15日 合計3稼働日
生産車種:トヨタ・プロボックス

ダイハツ九州 大分(中津)第1工場
稼働停止日程:1日、8日、15日 合計3稼働日
生産車種:ダイハツ・ハイゼットトラック、トヨタ・ピクシス トラック、スバル・サンバー トラック、ダイハツ・ハイゼット カーゴ、トヨタ・ピクシス バン、スバル・サンバー バン、ダイハツ・アトレー ワゴン、ダイハツ・ウェイク、トヨタ・ピクシス メガ、ダイハツ・タント

ダイハツ九州 大分(中津)第2工場
稼働停止日程:1日 合計1稼働日
生産車種:ダイハツ・ミライース、トヨタ・ピクシスエポック、スバル・プレオプラス、ダイハツ・ミラトコット、ダイハツ・ムーヴ、スバル・ステラ、ダイハツ・キャスト、トヨタ・ピクシスジョイ、ダイハツ・タフト

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース