「シートベルトが似合うTシャツデザインコンテスト」入賞者決定…ホンダ×専門学校HAL

ホンダアクセスが企画・運営するWebマガジン「カエライフ」は、専門学校HALの協力のもと、「シートベルトが似合うTシャツデザインコンテスト」を開催し、応募総数139作品の中から計12作品の受賞を決定した。

カエライフは、ホンダ車の純正アクセサリーを企画・製造・販売するホンダアクセスが企画・運営するwebマガジン。クルマに関する役立つ情報をはじめ、キャンプや車中泊などクルマを使って楽しむための幅広い情報を発信している。

今回、カエライフが記事企画の一環として、専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)の協力のもと、「シートベルトが似合うTシャツデザインコンテスト」を主催。シートベルト装着時に、それがデザインの一部となるようなTシャツデザインを募集した。HAL 3校から全139作品の応募があり、その中からカエライフ最優秀賞(1名)、ホンダアクセス賞(1名)、社長賞(1名)、優秀賞(9名)、計12作品の入賞者を決定し、オンラインでの表彰式を実施した。

●カエライフ最優秀賞:廣川智海さん

運転席はスピードメーター、助手席はガソリンメーターをモチーフにデザイン。通常の「km/h」表示ではなく「km/hart(ハートマーク)」の表示でカップルが乗っていることを思わせたりと、ディテールに凝った粋(イキ)なデザインが高く評価された。

●ホンダアクセス賞:T・Kさん

コアラやナマケモノといったゆるい動物たちのポップなトーンのイラストが、落ち着いた安全運転を促せそうな点が高評価だった。また、ぶら下がっている動物たちのほのぼのとしたかわいいデザイン性は、運転で疲れたときも癒してくれそう。Tシャツ生地色のカラーバリエーションを見てみたくなる素敵なデザインとなっている。

●社長賞:鈴木史華さん

ペアルックとしても個性的なデザインでありながら、シートベルトをした時に「なるほど!」とわかり易く感動し、今回のテーマにとても合致している点が評価された。パッと見た時の分かりやすさと、どデカい顔のインパクト、下のシートベルトまでをも活かした口髭の表現も秀逸だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース