大阪キャンピングカーフェア2021、軽から輸入車まで150台が集結 9月25・26日

来る9月25・26日の2日間、「大阪キャンピングカーフェア2021~秋の大商談会~」がインテックス大阪4・5号館にて開催される。

ここ数年、アウトドア関連需要の高まりから、大阪キャンピングカーフェアへの来場者は年々増加。一昨年の前回(昨年はコロナ禍のため開催休止)は、天候に恵まれなかったにもかかわらず、来場者数は1万2000人を超えた。2021年秋は、この季節に行われるイベントとしては過去最大級の、キャンピングカービルダー・販売店40社以上、約150台が大阪に集結する。

驚きの仕掛けが満載の軽キャンピングカーや人気のワンボックスベースのバンコン、本格派装備が売りのキャブコン、豪華な内装に目を奪われる輸入車、乗用車でけん引できるキャンピングトレーラーなど、泊まれる車、遊べる車が大集合。実際に乗って、触って、寝転んで、使い心地を体験できる。

9月26日にはキャンピングカーアンバサダー・田中美奈子さんが来場。「ステキな北海道キャンピングカー旅」をテーマに、家族でこの夏にキャンピングカーで北海道一周の旅をしてきたという田中さんが、素敵な出会いや感激したエピソードなどを紹介する。

また、ペット同伴の旅の移動手段としても需要が高いキャンピングカーにふさわしく、前回は2日間で300頭以上のワンちゃんが来場したが、今年も会場にはペットコーナーを用意。ドッグマッサージ、ペットの似顔絵やワンちゃんのかわいいリュックの販売など、ペット連れでも楽しめる。

このほか、館内3か所でスタンプをゲットして抽選にチャレンジできる「わくわくスタンプラリー」や、射的やスーパーボールなどの「縁日コーナー」、カレーや富士宮やきそば、ハンバーガー等の「グルメコーナー」など、家族連れで来場しても楽しめるイベントを多数用意する。

前売りチケットは大人(高校生以上)800円、中学生以下500円でローソンチケットにて発売中。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】大阪キャンピングカーフェア2021、軽から輸入車まで150台が集結 9月25・26日(7枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース