三輪電動アシスト自転車『PASワゴン』2021年モデル発売へ---アシスト力向上など

ヤマハ発動機は、積載性に優れた三輪電動アシスト自転車『PASワゴン』のアシスト力の向上などを行い、2021年モデルとして6月18日より発売する。

PASワゴンは、足つき性とまたぎやすさに優れた低床U型フレーム、低重心で実用的なリヤバスケット、見やすく操作しやすい「液晶かんたんスイッチ」や、シンプルな「強」と「弱」2つの走行モードなどを装備。使う人にやさしく便利な機能が充実したモデルだ。

2021年モデルでは、高回転ペダリング時でも伸びやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)を実現するアシスト制御の変更や、「強」モード時でのアシスト力のアップにより、坂道などでも多くのユーザーがより快適に走行できるようになった。

ボディカラーには高級感のある落ち着いた新色「カカオ」を設定。継続色の「エスニックブルー」「アイボリー」と合わせ、全3色の展開となる。価格は21万4500円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース