シトロエン C3、和テイストをまとった3種の特別仕様車発売

シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Hisui(翡翠)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Hisui(翡翠)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Hisui(翡翠)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Hisui(翡翠)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Anzu(杏)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Anzu(杏)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Suzuri(硯)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション Suzuri(硯)
  • シトロエンC3インスパイアード・バイ・ジャパン・コレクション

グループPSAジャパンは、シトロエンのコンパクトハッチバック『C3』に、日本独自のカラーアクセントをまとった特別仕様車「インスパイアード・バイ・ジャパン コレクション」を設定し、9月17日より販売を開始した。

C3は、ひと目でわかる個性的かつポップなスタイル、コンパクトながら余裕の室内スペース、味わい深い乗り心地で、シトロエンの正規日本展開が始まって以来のベストセラーとなっている。このモデルを開発できた理由の一つがブランドのタグライン「Inspired by You」に象徴されるシトロエンの開発姿勢。さまざまな人に寄り添い、その想いやライフスタイルなどにインスピレーションを得て、プロダクトを具現化している。

今回の特別仕様車は、そのブランド理念を推し進め、より直接的に、日本の文化とユーザーに寄り添った形で企画・開発。フランスデザインチームが監修し、和名を取り入れた日本だけのカラーコーディネイトを取り入れた。外装は日本の色彩表現をモチーフとした特別な3種類のカラーアクセントを配し、内装も「キャラメルエディション」と同様のブラウンのテップレザーとした日本にとって特別なモデルとなっている。

アーモンド グリーンのボディカラー「Hisui(翡翠)」はフォグランプベゼルとエアバンプがブロンズに、ルーフステッカーがブロンズ/ブラックとなっている。サーブルの「Anzu(杏)」はフォグランプベゼルとエアバンプがマットオレンジに、ルーフステッカーがオレンジ/ブラックに。ブランバンキーズの「Suzuri(硯)」はフォグランプベゼル、エアバンプさらにドアミラーがタプナード(グレー系)、ルーフステッカーがタプナード/ホワイトで仕上げている。

価格は256万9000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • BMW 8シリーズ「京都エディション」…漆芸家とコラボ 9月18日から展示 画像 BMW 8シリーズ「京都エディション」…漆芸家とコラボ 9月18日から展示
  • 漆黒のBMW X7、オンラインのみで7台限定発売 価格は1860万円 画像 漆黒のBMW X7、オンラインのみで7台限定発売 価格は1860万円
  • 三菱 エクリプスクロス 新型ティーザー画像…PHEVモデルを新設定、2020年度内発売へ 画像 三菱 エクリプスクロス 新型ティーザー画像…PHEVモデルを新設定、2020年度内発売へ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース