フィアット 500X、新グレード「スポーツ」を追加 スポーティな内外装や専用サスペンションを装備

フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ
  • フィアット 500Xスポーツ

FCAジャパンは、フィアット『500X』に、スポーティなデザインや走りを特徴とする新グレード「500Xスポーツ」を追加し、8月22日より販売を開始する。

500Xはフィアット初のスモールSUVとして、2015年10月に国内導入。歴代500シリーズの流れを汲む親しみのあるデザインや、大人がゆったりくつろげる居住性、充実した安全装備により、幅広い支持を集めてきた。

新グレードの500Xスポーツは、大開口のロアインテークを持つスポーツフロントバンパーをはじめ、ボディ同色サイドスカート、スポーツリアバンパーといった専用エクステリアにより安定感あるフォルムを演出。随所にダークグレーのアクセントカラーを配置したほか、19インチ10スポークタイプのアルミホイールやボディ同色ホイールアーチモールディングにより、低重心感を強調している。

足回りには、独自の味付けが施されたスプリングとショックアブソーバーからなる専用サスペンションを採用するとともに、ステアリングにも専用チューニングを施し、回頭性を高めている。フィアット 500Xスポーツ

インテリアには、レースモデルのテイストを取り入れたアルカンターラ/レザー仕立てのステアリングホイールを装備するほか、メーターフードにもアルカンターラを採用。色はブラックを基調に、随所にダークな色調のアクセントカラーを組み合わせる。また、シートは上質感が漂うブラックレザーとなるほか、シート高を「500Xクロス」に比べて13mm低く設定することで、スポーティな運転感覚を高めている。

ボディカラーは500Xスポーツ専用色となるセダクションレッドをはじめ、イタリアブルー、ジェラートホワイト、ファッショングレーの4色を設定。価格は344万円。なお、既存の500Xおよび500Xクロスも併売する。フィアット 500Xスポーツ

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 キックス 新型試乗】クルマらしさが楽しめる“自然派”コンパクトSUVだ…島崎七生人 画像 【日産 キックス 新型試乗】クルマらしさが楽しめる“自然派”コンパクトSUVだ…島崎七生人
  • コンパクトSUV『DS 3クロスバックE-TENSE』販売開始、DS初のEVは価格499万円より 画像 コンパクトSUV『DS 3クロスバックE-TENSE』販売開始、DS初のEVは価格499万円より
  • 【三菱 eKクロススペース 新型試乗】このキャラ立ち、「デリカD:1」への改名もアリ?…島崎七生人 画像 【三菱 eKクロススペース 新型試乗】このキャラ立ち、「デリカD:1」への改名もアリ?…島崎七生人
  • スバル レヴォーグ 次期型、予約受付を開始…8月20日から 2020年後半に正式発売 画像 スバル レヴォーグ 次期型、予約受付を開始…8月20日から 2020年後半に正式発売

特集

おすすめのニュース