【シトロエン ベルランゴ 新型まとめ】マルチパーパスヴィークル…収納力や安全装備、価格

シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション

シトロエンが販売するマルチパーパスヴィークル(MPV)の新型『ベルランゴ』は、昨2019年に「デビューエディション」が発売された。ライバルであるルノー『カングー』との差別化を図るべく、高い収納スペースや安全性能を搭載している。また、2020年秋にはカタログモデルの販売も予定されている。

目次

  1. シトロエンの新型MPV、特別仕様車を先行発売へ 価格325万円
  2. 【試乗】瞬殺で完売した理由、そしてカングーとの違いは…中村孝仁
  3. 新型、世界販売20万台突破…発売1年半で
  4. カタログモデルが待たれる!シトロエン ベルランゴ の魅力とは[詳細画像]
  5. 【試乗】走りと安全装備のベルランゴか、遊び心のカングーか…内田俊一

シトロエンの新型MPV、特別仕様車を先行発売へ 価格325万円

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの新型MPV『ベルランゴ』に特別仕様車「デビューエディション」を設定、10月19日9時よりオンライン予約注文申込の受付を開始する。

ベルランゴは2018年2月にジュネーブモーターショーで発表されたシトロエンの新型MPV。2020年第3四半期に日本市場導入を予定しているが、正式導入に先立ち、特別仕様車を先行発売する。デリバリーは2020年1月以降順次となる。

[続きを読む]

シトロエンの新型MPV、特別仕様車を先行発売へ 価格325万円 画像

  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション
  • シトロエン ベルランゴ デビューエディション

【試乗】瞬殺で完売した理由、そしてカングーとの違いは…中村孝仁

5時間半で完売したシトロエン・ベルランゴ

20020年2月1日付で新たにグループPSAジャパンと社名を変更したPSA、即ちプジョー・シトロエン。昨年から販売が好調で今年もニューモデルを大胆に投入しそうだ。

そんな中で昨年発表だけしてとりあえず、「デビューエディション」と称する限定モデルが少数導入されたのが、シトロエン『ベルランゴ』である。ネット申し込みだったが、驚いたことに僅か5時間半で完売。追加投入するも瞬殺で完売したと聞く。

[続きを読む]

【試乗】瞬殺で完売した理由、そしてカングーとの違いは…中村孝仁 画像

シトロエン ベルランゴシトロエン ベルランゴ

新型、世界販売20万台突破…発売1年半で

シトロエンは3月11日、新型『ベルランゴ』(Citroen Berlingo)の世界販売台数が、発売から1年半で20万台を突破した、と発表した。

ベルランゴは、シトロエンの主力商用車および小型MPVだ。新型は2018年春、ジュネーブモーターショー2018で初公開された。新型は3世代目モデルとなり、およそ10年ぶりのモデルチェンジを受けて登場した。日本市場にも2019年秋、「デビューエディション」が先行導入された。

[続きを読む]

新型、世界販売20万台突破…発売1年半で 画像

  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)
  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)
  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)
  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)
  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)
  • シトロエン・ベルランゴ 新型(欧州仕様)

カタログモデルが待たれる!シトロエン ベルランゴ の魅力とは[詳細画像]

グループPSAジャパンは2020年第3四半期をめどにシトロエン『ベルランゴ』をカタログモデルとして導入する。2019年に「デビューエディション」として限定販売されたが、即完売となったことで話題になったばかり。

「家よりも家族がひとつになれる場所、それがベルランゴだ」と紹介するのは、グループPSAジャパンマーケティング部シトロエンブランドマネジャーの中山領氏。

[続きを読む]

カタログモデルが待たれる!シトロエン ベルランゴ の魅力とは 画像

シトロエン ベルランゴシトロエン ベルランゴ

【試乗】走りと安全装備のベルランゴか、遊び心のカングーか…内田俊一

ついにルノー『カングー』の刺客が登場した。同じくフランスはシトロエンの『ベルランゴ』だ。カングーと同様、フランスなど欧州ではその多くが商用車として活躍しているが、日本ではアクティビティビークルとして人々に愛されそうだ。早速400kmほど走らせてみた。

遊び心溢れる室内

「大きいな」それがクルマを受け取った時の第一印象だ。カングーも初代から現行に変わった際に“デカングー”などと呼ばれていたが、その比ではないくらい大きく感じる。実際の数字では全長4403mm×全幅1848mm×全高1844mmと、カングーの4280mm×1830mm×1810mm(同順)よりも少しずつ大きく高いが、それ以上に感じるのはボンネットの高さからくるものだろう。

[続きを読む]

【試乗】走りと安全装備のベルランゴか、遊び心のカングーか…内田俊一 画像

シトロエン ベルランゴシトロエン ベルランゴ

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • 【シトロエン C5エアクロスSUV 新型試乗】ガソリン仕様は慣れれば病みつきになる乗り心地…内田俊一 画像 【シトロエン C5エアクロスSUV 新型試乗】ガソリン仕様は慣れれば病みつきになる乗り心地…内田俊一
  • メルセデス版カングー、初のフルモデルチェンジへ…ハイブリッドにEVも? 画像 メルセデス版カングー、初のフルモデルチェンジへ…ハイブリッドにEVも?
  • ルノー カングー、「働くクルマ」をイメージしたグレーカラーの限定車発売 画像 ルノー カングー、「働くクルマ」をイメージしたグレーカラーの限定車発売
  • ルノー カングー 新型、実車を最速スクープ!新プラットフォームでデザイン刷新、EVも 画像 ルノー カングー 新型、実車を最速スクープ!新プラットフォームでデザイン刷新、EVも

特集

おすすめのニュース