トヨタの愛車サブスク「KINTO ONE」、5年/7年プラン追加 中途でのプラン変更サービスも開始

KINTOは5月26日、愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」に、トヨタ車を対象とした5年/7年プランを追加した。

KINTO ONEは、車の保有に加え、税金や保険の支払い、車両のメンテナンスなどの手続きをパッケージ化した月額定額サービス。月額料金に任意保険も含まれているため、若年層や追加で購入を検討中の人に魅力的なサービスとなっている。

今回、「もっと長い期間で利用したい」という顧客ニーズに応えるべく、KINTO ONEにラインアップしているトヨタ車を対象に、従来の3年プランに加え、5年/7年プランを追加した。また、3年プランは、従来から設定しているメンテナンス内容にタイヤ交換を追加。5年/7年プランは3年プラン同様のメンテナンス内容に加え、トヨタ正規販売店での車検も含めた月額サービスとした。

また、契約期間中に別プランに乗り換えが可能となる「のりかえGO」をスタート。3年プランは契約から1年半後、5年/7年プランは契約から3年後以降はいつでも、割安な手数料で乗り換えが可能となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース