西鉄電車の混雑状況をLINEで確認…天神大牟田線と貝塚線の朝ラッシュ時が対象 5月21日から

西鉄天神大牟田線を走る急行。
  • 西鉄天神大牟田線を走る急行。
  • LINE上での情報提供イメージ。混雑率100%は座席が満員で、吊り手がほぼ使用されている状態を指す。

西日本鉄道(西鉄)は5月21日、天神大牟田線や貝塚線の混雑状況をソーシャル・ネットワーキング・サービス「LINE」から確認できるサービスを開始する。

西鉄では一般路線バスを対象に同様のサービスを行なっていたが、営業エリアの福岡県で新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除されたことを受けて、「密の回避」「時差出勤」といった感染拡大予防策のさらなる推進を図るため、情報提供の範囲を拡大することになった。アカウントは 「【公式】西鉄電車(@nishitetsu_train)」。

対象となる情報は、平日朝ラッシュ時間帯(7~10時頃)における各列車の混雑率で、最も混雑するとされる天神大牟田線西鉄平尾→薬院間、貝塚線名島(なじま)→貝塚間の実績を基に情報を提供。更新は毎週木曜に行なわれ、同週月曜のデータが反映される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース