トヨタ、国内生産拠点を一時停止へ 新型コロナウイルス問題で海外新車需要低迷

高岡工場で生産されるハリアー
  • 高岡工場で生産されるハリアー
  • 高岡工場で生産されるカローラ

トヨタ自動車は3月23日、新型コロナウイルスの感染拡大で、海外などの需要が低迷しているため、4月3日から国内5工場7ラインで一時生産を停止すると発表した。

新型コロナウイルスは欧米やアジアにも感染が拡大しており、都市部では外出禁止などの措置もとられており、実体経済にも影響が及んでいる。

トヨタでは海外市場の需要や状況を鑑み、国内生産工場を一時停止して減産する。

生産調整するのは高岡工場・第1ラインと堤工場・第1・2ラインがともに4月3日から7日、田原工場・第1ラインが4月3日から10日まで、田原工場・第3ラインが4月3日から14日まで、トヨタ自動車九州・第1ラインが4月3日から15日まで、日野自動車の羽村工場・第1ラインが4月3日から6日までで、それぞれ生産を停止する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、北米の全工場の休止を4月3日まで延長…新型コロナウイルス 画像 トヨタ、北米の全工場の休止を4月3日まで延長…新型コロナウイルス
  • 三菱自動車、北米本社をテレワークに切り替え…新型コロナウイルス 画像 三菱自動車、北米本社をテレワークに切り替え…新型コロナウイルス
  • 日産が欧州工場の休止を延長、従業員の一時解雇も発表…新型コロナウイルス 画像 日産が欧州工場の休止を延長、従業員の一時解雇も発表…新型コロナウイルス
  • 自動車の廃車手続きなど、混雑緩和対策を実施 新型コロナウイルス問題で 画像 自動車の廃車手続きなど、混雑緩和対策を実施 新型コロナウイルス問題で

特集

おすすめのニュース