【三菱 eKクロススペース・eKスペース 新型】販売開始、すでに5000台を受注

三菱自動車は、新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロススペース』『eKスペース』を3月19日から発売する。

新型車は、力強いSUVテイストのeKクロススペース、スタイリッシュで親しみやすいeK スペースという個性的なデザインとともに、使い勝手が良く広々とした快適な室内空間、先進の運転支援技術・予防安全技術を主な特長とする軽スーパーハイトワゴンだ。

価格はeKクロススペースが165万5500円から199万1000円、eKスペースが139万9200円から176万7700円。

なお両モデルは、3月18日時点ですでに約5000台を受注。販売構成比はeKクロススペースが65%、eKスペースは35%となっている。ボディカラー構成比はeKクロススペースがホワイトパール20%、チタニウムグレーメタリック15%、オリーブグリーンメタリック/ホワイトソリッド10%。eKスペースはホワイトパール20%、スターリングシルバーメタリック15%、ナチュラルアイボリーメタリックおよびミントブルーメタリック/ホワイトパールが各10%となっている。

また、メーカーオプション装着比は、先進安全パッケージ(デジタルルームミラー、マルチアラウンドモニター)が60%、先進快適パッケージ(マイパイロット、電動パーキングブレーキ)45%、運転席側ハンズフリーオートスライドドア30%となっている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース