ミシュラン、SUPER GT GT500/300クラスの計4チームにタイヤ供給へ

MOTUL AUTECH GT-R(参考画像)
  • MOTUL AUTECH GT-R(参考画像)

日本ミシュランタイヤは、2020年の日本国内モータースポーツ活動を発表した。

SUPER GTでは、GT500クラスにて、#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(NDDP RACING with B-MAX)および#23 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)の2チームにタイヤを供給する。そして2020年シーズンはドイツツーリングカー選手権(DTM)との共通技術規則「クラス1」となるGT500クラスに加え、GT300クラスの2チームにもタイヤを供給。両クラスでミシュランタイヤ装着チームがシリーズチャンピオンを獲得できるようサポートする。

また、ポルシェのワンメイクレース「ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)」および「ポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)」も引き続き、オフィシャルタイヤサプライヤーとしてレースをサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース