JapanTaxi と MOV の統合で社名は「モビリティテクノロジーズ」…サービス詳細は検討中

MOVとJapanTaxiが統合
  • MOVとJapanTaxiが統合

JapanTaxiは2月27日、2020年4月1日に社名を「モビリティテクノロジーズ」に変更すると発表した。

同社は2020年4月1日付けで、ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するタクシー配車アプリ「MOV」や、AIを活用した事故削減サービス「DRIVE CHART」などとの事業統合を予定しており、新社名に変更する。

新社名は、日本社会を支える基幹インフラの一つであるモビリティの発展をテクノロジーで牽引していくという思いを込めたとしている。

事業を統合する2020年4月1日時点で、両社のタクシー配車アプリをはじめとする現在提供している各種サービスは継続して利用できる。統合後のサービスの詳細については現在検討中で、決まり次第公表する方針。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • タクシー配車アプリのMOVとJapanTaxiが統合、配車可能台数は10万台規模に  画像 タクシー配車アプリのMOVとJapanTaxiが統合、配車可能台数は10万台規模に 
  • 次世代タクシー配車アプリ「MOV」、全国の第一交通タクシーで導入へ 画像 次世代タクシー配車アプリ「MOV」、全国の第一交通タクシーで導入へ
  • みんなのタクシー、相乗りマッチングアプリとの連携を開始 割り勘も自動計算 画像 みんなのタクシー、相乗りマッチングアプリとの連携を開始 割り勘も自動計算
  • 日立市MaaS実証実験の相乗りタクシー、ナビタイムの「相乗り考慮巡回検索API」を活用 画像 日立市MaaS実証実験の相乗りタクシー、ナビタイムの「相乗り考慮巡回検索API」を活用

特集

おすすめのニュース