ジープに「パフォーマンス・パーツ」装着の限定車…シカゴモーターショー2020で発表へ

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは、2月に米国で開催されるシカゴモーターショー2020において、「ジープ・パフォーマンス・パーツ」を装着した限定車を初公開すると発表した。

この限定車は、FCAの「MOPAR」(モパー)ブランドが手がけるジープ・パフォーマンス・パーツを装着する。MOPARは、FCAの純正用品のブランド名だ。旧クライスラーは1928年、ダッジを買収し傘下に収めるが、その翌年の1929年、純正パーツを取り扱うクライスラー・モーターパーツ・コーポレーションを設立した。同社は1937年からブランド名としてMOPARを使用しており、現在、MOPARブランドの純正パーツは50万点以上を数え、世界150以上の市場で販売されている。

ジープ・パフォーマンス・パーツは、200点以上をラインナップする。オフロードパフォーマンスのファン向けに特別に設計されたパーツとアクセサリーだ。

なお、ジープブランドは、この限定車のティザーイメージを1点、公開している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース