ヤマハ YZF-R3/R25、2020年モデル発売へ グラフィック一新

ヤマハ YZF-R3 ABS(2020年)
  • ヤマハ YZF-R3 ABS(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25 ABS(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)
  • ヤマハ YZF-R25(2020年)

ヤマハ発動機は、スーパースポーツ『YZF-R3 ABS』および『YZF-R25 ABS』『YZF-R25』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして2月14日より発売する。

水冷4ストロークDOHC直列2気筒320cc/249ccエンジンを搭載するYZF-R3 ABS/YZF-R25 ABSは、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発。スポーティーなスタイリングと走行性能に加えて、日常での扱いやすさを兼ね備え、20代を中心とした若年層に支持されているモデルだ。

「マットシルバー」は、若い世代に向けたトレンド感の高いカラーリングとし、フロントフェイスや燃料タンクなどに躍動感のあるストライプをあしらうなど、グラフィックも一新。「ブルー」と「マットブラック」は、スーパースポーツのフラッグシップモデル『YZF-R1』の2020年モデルとリレーションを高めたカラーリングを採用している。

価格はYZF-R3 ABSが68万7500円、YZF-R25 ABSが65万4500円、YZF-R25が61万0500円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース