沖縄県南城市で観光型MaaSの実証実験を実施

南城市(沖縄県)、NECソリューションイノベータ、りゅうにちホールディングス、沖東交通、NearMe、ギフティは、2020年2月21日から3月22日まで、南城市で観光振興と地域活性化を目的とした、観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験を実施する。

観光型MaaSの実証実験は、ジャンボタクシーを使って那覇空港や那覇市中心部から南城市へ移動デマンド移動サービスや、小型モビリティや南城市内の新公共交通網である支線バス「Nバス」、オンデマンドバスサービス「おでかけなんじい」を利用した南城市内の周遊に、南城市内の観光体験を組み合わせたもの。

実施期間中、募集型企画旅行として一般に有料で提供する。

企画旅行の参加者は、予約申込みから決済までWebサイトで手続きできる。追加料金を支払うことなく、小型モビリティや公共交通を利用できる。

6者は、実証実験と結果を検証し、豊富な観光資源のある同市の観光振興に寄与する、観光型MaaSの実装を目指す。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース