ホンダ、原二スクーター『リード125』に受注期間限定のマットブラックを追加

ホンダ リード125(マットギャラクシーブラックメタリック)
  • ホンダ リード125(マットギャラクシーブラックメタリック)

ホンダは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインの原付二種スクーター『リード125』に、受注期間限定のカラーリングとして精悍な「マットギャラクシーブラックメタリック」を追加設定し、1月17日に発売する。

リード125は、スタイリッシュで高級感のある外観に、環境性能に優れたグローバルエンジン「eSP」を搭載。シート下に37リットルの大容量ラゲッジスペースを確保するとともに、アクセサリーソケットを装備するなど、使い勝手に優れた原付二種スクーターとして、幅広い層に支持されている。

今回、精悍なマットブラックを主体色としながらも、フロント部に配したホンダのロゴに加え、リアの左右側面に配した「LEAD」のエンブレムを赤色にすることで、特別観を演出。また、リアキャリアやマフラープロテクターをマットグレーとすることで、全体をシンプルで統一感のあるカラーリングとしている。

価格は31万9000円。受注期間は2019年12月20日から2020年3月31日まで。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース