ホンダ、二輪車世界生産累計4億台を70年目で達成

ホンダ ドリームD型(1949年)
  • ホンダ ドリームD型(1949年)
  • ホンダ アクティバ(2019年)
  • ホンダ CBR1000RR-R ファイヤーブレード(2019年)

ホンダは、2019年12月初旬に、二輪車世界生産累計4億台を達成したと発表した。1949年に『ドリームD型』で二輪車の量産を開始して以来、70年目での達成となる。

ホンダは1948年に創業し、1963年には初の海外生産拠点であるベルギーで二輪車の生産を開始した。以降、「需要のあるところで生産する」という基本理念に基づき、世界各地で事業を展開。現在では21か国35拠点で、50ccのコミューターから1800ccの大型モデルまで幅広く二輪車を生産している。

ホンダは創業当初より、「技術で多くの人々の生活をより便利にしたい」という想いで、多くの国や地域の顧客ニーズに合った製品を開発し提供してきた。その結果、1997年に生産累計1億台を達成し、2014年には3億台を達成。2018年には、年間生産台数で初めて2000万台を超えるなど、アジア諸国を中心に高い支持を得ている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダパワープロダクツ、生産累計1億5000万台 農業用エンジンに始まり66年で達成[ヒストリー] 画像 ホンダパワープロダクツ、生産累計1億5000万台 農業用エンジンに始まり66年で達成[ヒストリー]
  • ホンダ スーパーカブ、世界生産累計1億台…59年で達成 画像 ホンダ スーパーカブ、世界生産累計1億台…59年で達成
  • 日産、グローバル生産累計1億5000万台を達成…1億台突破から11年 画像 日産、グローバル生産累計1億5000万台を達成…1億台突破から11年
  • ホンダ、四輪車の世界累計生産1億台 画像 ホンダ、四輪車の世界累計生産1億台

特集

おすすめのニュース