akippa、最大1万人に「ケガ安心保険」を無償提供 LINEほけん新サービスを活用

個人におけるシェアリングエコノミーを利用する上での課題
  • 個人におけるシェアリングエコノミーを利用する上での課題
  • akippa、最大1万人に「ケガ安心保険」を無償提供

駐車場予約アプリを運営するakippaは12月18日、「LINEほけん」の新サービス「REWARDほけん」の第1弾利用企業となり、「ケガ安心保険」を最大1万人に無償提供すると発表した。

REWARDほけんは、アプリ上で損害保険に加入できるLINEほけんにて、12月18日から提供される新サービスだ。企業が自社のユーザーに対して1日分の保険をおくることができ、INEほけんにユーザー登録していれば最短60秒で保険に加入可能。また、WEB経由の簡便な保険金請求とLINE Payによるスムーズな保険金受取により、保険金請求手続きがスマホで完結する。

近年、シェアリングエコノミーの認知度、利用率はともに高まっているが、利用者、提供者ともに「事故やトラブル時の対応が不安」という声も多い。そのため、遊休資産を持っていてもスペースの貸し出しをためらう駐車場オーナーも多数いる。akippaでは、帰省や旅行など普段車を運転しないドライバーが増える年末年始に向け、安心して駐車場を利用できる方法の検討を進めてきた。

今回、akippaは、REWARDほけんを活用して、駐車場内での事故やおでかけ先でのけがを補償する「ケガ安心保険」を最大1万人に無償提供。車でのおでかけの際などに使える1日分の保険を提供することで、ユーザーのおでかけ時やシェアリングサービスを利用する際の不安を取り除く。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース