VWグループ、2025年までに電動車を30車種投入へ…広州モーターショー2019

VWグループのプレスカンファレンス(広州モーターショー2019)
  • VWグループのプレスカンファレンス(広州モーターショー2019)
  • VWグループの次世代EV「ID.」ファミリー

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は、広州モーターショー2019において、2020年に40億ユーロ(約4800億円)以上を、中国の電動化などに投資すると発表した。

総額40億ユーロのうちのおよそ40%を、電動車の生産やインフラストラクチャの整備、開発、研究など、eモビリティの分野に充当する。

フォルクスワーゲングループは2019年、すでに14車種の電動モデルを中国市場に投入した。フォルクスワーゲングループは2020年、さらなる電動化攻勢に打って出る構えだ。

具体的には2020年10月、フォルクスワーゲングループの新世代電動車向けモジューラー車台、「MEB」をベースにした『ID.』シリーズのEVの現地生産を、中国の2工場で開始する予定だ。年間総生産能力は60万台。フォルクスワーゲングループは2025年までに、現地生産の電動モデルを30車種投入し、150万台の販売を目指す。

フォルクスワーゲングループは今後数年以内に、内燃機関車よりも新エネルギー車(NEV。EVやプラグインハイブリッド車)に対する投資を増やす計画だ。 2020年の投資は、モデルラインナップのさらなる最適化、新しいモビリティソリューションの開発、スマートシティや自動運転などにも充当する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダが“働くバイク”の電動化へ意欲、コネクテッドサービス開始を明言…東京モーターショー2019 画像 ホンダが“働くバイク”の電動化へ意欲、コネクテッドサービス開始を明言…東京モーターショー2019
  • VW、モータースポーツも電動化にシフト…『ID.』ベースのレーサー開発へ 画像 VW、モータースポーツも電動化にシフト…『ID.』ベースのレーサー開発へ
  • テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」 画像 テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」
  • ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結 画像 ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結
  • GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ 画像 GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ

特集

おすすめのニュース