マセラティ ギブリ リベッレ、30台限定で発売 内外装にカーボンパーツ装備

マセラティジャパンは、グランドツアラー『ギブリ』に日本国内30台限定の「リベッレ」を設定し、11月12日より販売を開始した。

外装の仕上げにちなんで名付けられた「リベッレ」は、イタリア語で「反逆者」の意味。ギブリのパーソナリティを強調しながら、このエディションならではのスポーティな要素が満ち溢れている。

エクステリアには、カーボン製センターホイールキャップやシルバー仕上げのエクストラシリーズGTS20インチホイールなどのフルカーボンキットを装着する。インテリアにはステアリングホイールとパドルスイッチを含むインテリアカーボンキットを装備。加えてマセラティ初導入のパンチングレザー(本革)による赤と黒のツートンインテリアで個性を際立てている。さらに、コンソールの中央には「Ribelle」の特性プレートを配置。30台限定のリミテッドシリーズの独自性や希少性をアピールする。

ベースモデルは最もパワフルなグレード「ギブリS」。430psの圧倒的なパワーを発揮し、0-100km/h加速4.9秒を実現する。

価格は1475万円。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】マセラティ ギブリ リベッレ、30台限定で発売 内外装にカーボンパーツ装備(3枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース