ダイムラー、新会社「ダイムラートラック」発足…世界最大規模の商用車メーカーに

ダイムラートラックの各ブランド
  • ダイムラートラックの各ブランド

ダイムラー(Daimler)は11月1日、組織再編によって、ダイムラートラック(Daimler Trucks)を発足させた。

この組織再編では、ダイムラーを持ち株会社とし、その傘下にメルセデスベンツ、ダイムラートラック、ダイムラーモビリティの3社を置く。乗用車主体のメルセデスベンツ、商用車主体のダイムラートラック、モビリティサービスと金融部門主体のダイムラーモビリティに分社化し、法的に独立した事業体を創出することにより、グループの企業体質をさらに重視し、強化することを目指す。

組織再編後に誕生した新会社、ダイムラートラックの取締役会会長には、マーティン・ダウム氏が就任した。ダイムラートラックは、従来のダイムラートラックとダイムラーバスの2社を統合した形となる。

新会社のダイムラートラックは、世界中に35を超える主要拠点、約10万人の従業員、7つの自動車ブランドを擁する。ダイムラーは、世界最大規模の商用車メーカーのひとつ、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • VWトラック&バス「トレイトン」、新車の3分の1をEVなどの代替パワートレイン化へ 画像 VWトラック&バス「トレイトン」、新車の3分の1をEVなどの代替パワートレイン化へ
  • 国産初のハイブリッド連節バス、いすゞ エルガデュオ…東京モーターショー2019[詳細画像] 画像 国産初のハイブリッド連節バス、いすゞ エルガデュオ…東京モーターショー2019[詳細画像]
  • UDトラックス 酒巻社長「物流に革新的なソリューションを提供し、社会をもっと豊かに」…東京モーターショー2019 画像 UDトラックス 酒巻社長「物流に革新的なソリューションを提供し、社会をもっと豊かに」…東京モーターショー2019
  • 客貨混載バス、西東京バスとヤマト運輸が実証運行を開始---地域の足と物流効率化、環境負担軽減 画像 客貨混載バス、西東京バスとヤマト運輸が実証運行を開始---地域の足と物流効率化、環境負担軽減

特集

おすすめのニュース