日産、軽EV『IMk』を東京モーターショー2019で世界初公開…「イノベーションを詰め込んだ箱」

日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 IMk
  • 日産自動車 中畔邦雄 副社長
  • 日産自動車 アルフォンソ・アルバイサ 専務執行役員

日産自動車は10月23日、東京モーターショー2019で軽自動車規格の電気自動車『IMk』を世界初公開した。

日産の中畔邦雄副社長は同日、会場内で開いたプレスカンファレンスで「非常に近い将来に日産が向かう方向を明確に示している」としたうえで、「新開発のパワートレインとバッテリーを床下に配した低重心のパッケージングが、これまでの軽自動車の概念を一新した、電気自動車ならではの力強い走りを提供する。まさに革新的な新時代のスモールコミューター」と述べた。

またグローバルデザイン担当のアルフォンソ・アルバイサ専務執行役員は「とてもたくさんのイノベーションを詰め込んだ箱のよう」と表現。

続けて「IMkはそのシックなパッケージにより、軽自動車のもつ伝統を将来においても生かしつつ、新しいお客様のニーズを満たすクルマ。スリークで究極のミニマリズムを実現している。(クロスオーバーEVの)『アリア・コンセプト』と同じくIMkも(フロントグリル部分に)シールドを有しており、ソナーやカメラが前方部に埋め込まれている」と外観デザインを解説。

一方、インテリアに関しては「非常にフラットなフロアは、この小さなクルマの室内の印象をがらりと変えてしまう。艶感のある毛足の長いカーペットとともに遊び心のある居心地の良い空間になっている。ラウンジシートは座り心地が良く、クリスタルプリズムディスプレーはとにかく魅力的で格好良い。まさに究極のアーバンEVモビリティ」と話していた。

《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

  • 日産は軽自動車に本気、持っている技術をすべて投入…東京モーターショー2019 画像 日産は軽自動車に本気、持っている技術をすべて投入…東京モーターショー2019
  • 日産、クロスオーバーEV『アリア コンセプト』を世界初公開…東京モーターショー2019 画像 日産、クロスオーバーEV『アリア コンセプト』を世界初公開…東京モーターショー2019
  • 「超小型モビリティ」地域生活や観光のニーズに合った新カテゴリーを…日産自動車 グローバルEV本部 EVオペレーション部 シニアエンジニア 柳下健一氏[インタビュー] 画像 「超小型モビリティ」地域生活や観光のニーズに合った新カテゴリーを…日産自動車 グローバルEV本部 EVオペレーション部 シニアエンジニア 柳下健一氏[インタビュー]

特集

おすすめのニュース