ファン必見、「GT-R」エンブレムが焼きあがるホットサンドメーカー発売へ

ホットサンドメーカー スカイラインGT-R(BNR32)
  • ホットサンドメーカー スカイラインGT-R(BNR32)
  • ホットサンドメーカー スカイラインGT-R(BNR32)
  • ホットサンドメーカー スカイラインGT-R(BNR32)
  • 絵柄が浮き出るしょうゆ皿 NISMO
  • 絵柄が浮き出るしょうゆ皿 NISMO
  • 絵柄が浮き出るしょうゆ皿 NISMO

ワキプリントピアは、GT-Rのエンブレムが焼きあがる「ホットサンドメーカー スカイラインGT-R(BNR32)」を12月中旬に発売する。

新商品は、スカイラインGT-R(BNR32)の「GT-R」エンブレムの焼き目がついたホットサンドを作ることができるホットサンドメーカーだ。今回、完全新規金型によりGT-Rのエンブレムを食パン(中華まん)の上に表現させることに成功した。

製造は金属加工でも有名な新潟県燕市。ホットサンドメーカー表面にはフッ素加工が施され、本体が分割構造になっているためお手入れも簡単。実用性も兼ね備えている。価格は5000円。

また「絵柄が浮き出るしょうゆ皿」からは、 「スカイラインGT-R(BNR32)」に続く第2弾として「NISMO」も同時発売する。新商品は、「NISMO」ブランドロゴの「NISM」までの黒と「O」の赤を「醤油」で再現。醤油元来の赤褐色を濃度によって黒く見せたり、赤く見せることによって絵柄を浮き上がらせる。

製造は岐阜県の伝統工芸「美濃焼」に指定されているエリアで焼き上げており、電子レンジや食器洗浄機の使用も可能。価格は800円。

両製品は、同社が運営するECサイト「キャライフ」や一部販売店で先行受注を行うほか、12月8日に富士スピードウェイで開催される「NISMO FESTIVAL」にて先行販売を行う予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集