ホットウィール、国産チューニングカー5モデル発売…パンデム/スバル BRZ など

マテル・インターナショナルは、ダイキャストミニカー「ホットウィール(HW)」のミニカーコレクション「カーカルチャー アソート」より、日本車のチューニングカーをコンセプトにした「カー・カルチャー ストリート・チューナーズ」を9月上旬より発売する。

ホットウィールは、1968年に販売を開始した販売台数世界一の米国ダイキャストカ―ブランド。発売以来、40億台を製造し世界中の子どもたちに親しまれ、現在ではコレクターアイテムとしても発展し、大人から子どもまで、幅広い年齢層に支持されている。

新発売のカー・カルチャー ストリート・チューナーズは、ホットウィールのカーカルチャーシリーズで親しみのある日本車をコンセプトに、ハイセンスなアレンジを加えた商品。ダイキャスト製のボディ&シャシー、ゴム製のタイヤと煌びやかなホイール、ヘッドライトやスモールランプもしっかり再現し、ファンも満足できるデザインに仕上げている。

ラインアップは、「ニッサン シルビア(S15)」、「'96 ニッサン 180SXタイプX」、「パンデム スバルBRZ」、「'95 マツダ RX-7」、「ホンダ S2000」の5つ。中でもニッサン・シルビア、ニッサン180SXタイプX、パンデム スバルBRZは右ハンドルにするなど日本仕様を再現している。パンデム スバルBRZは、ビス留めオーバーフェンダーの代名詞的ブランド「ロケットバニー」のボディキットをまとっており、まだアメリカにも輸出されていない今回初登場の商品となる。

価格(税別)は各700円。

[PR]いまや自動車には必須の装備となっているドライブレコーダーだが、その記憶媒体のSDカードは、他の電子機器と比べて過酷な環境…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース