パナソニック、カーナビ連携ドラレコに前後2カメラタイプを追加

CA-DR03TD(前後2カメラ)
  • CA-DR03TD(前後2カメラ)
  • CA-DR03D(1カメラ)

パナソニックは、SDカーナビステーション「ストラーダ」 専用ドライブレコーダー2機種を11月上旬に発売する。

新製品は、ストラーダの大きな画面で操作でき、録画映像をその場で確認可能。ドライブレコーダーの各種設定もカーナビ画面で簡単にできる。また、カーナビの正確な位置情報や地図情報を活用し、再生時に地図で録画地点を確認できるほか、運転速度/加速度のグラフ表示や急加減速/急カーブなどのイベント表示にも対応する。

今回、視界を邪魔しない小型の前後2カメラタイプ「CA-DR03TD」を新たにラインアップ。車体前後を同時に録画するほか、走行中にカーナビ画面で後方の映像を確認できる「ワンタッチ後方ビュー」機能や、バック時にリバース連動で後方の目視補助を行う「リバース後方ビュー」機能を搭載した。

カメラは業界最高水準F値1.2の明るいレンズの採用により、最低被写体照度0.1ルクスでの撮影も可能。暗いシーンもしっかり録画ができ、夜間の走行時や駐車時も安心だ。また、ドライブレコーダー搭載を車外に認知させるオリジナルステッカーを付属し、あおり運転の不安にも対応している。

連携可能なカーナビは、CN-F1X10BD、CN-F1X10D、CN-F1D9D、CN-RX06WD、CN-RX06D、CN-RA06WD、CN-RA06D、CN-RE06WD、CN-RE06Dの9機種。価格は前後2カメラの「CA-DR03TD」、1カメラの「CA-DR03D」、いずれもオープン。

あおり運転に備えたドライブレコーダーに不具合!? 夏の過酷な環境でSDカードが…

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ドライブレコーダー出荷実績が過去最高を更新 2019年度第1四半期 画像 ドライブレコーダー出荷実績が過去最高を更新 2019年度第1四半期
  • ドラレコ走行データの安全運転スコアで保険料割引、あいおいニッセイ同和損保が2020年1月より発売 画像 ドラレコ走行データの安全運転スコアで保険料割引、あいおいニッセイ同和損保が2020年1月より発売
  • PAPAGO!2カメラドラレコ、車内映像も記録できる専用オプション発売 画像 PAPAGO!2カメラドラレコ、車内映像も記録できる専用オプション発売
  • ドラレコが事故データを自動送信、過失割合を判定…あいおいニッセイ同和損保がサービス開発 画像 ドラレコが事故データを自動送信、過失割合を判定…あいおいニッセイ同和損保がサービス開発

特集