【F1 ベルギーGP】ルクレールがキャリア初優勝…堂々のポールトゥウィン

F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP
  • F1ベルギーGP

F1第13戦ベルギーGPの決勝レースが1日、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われ、ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレール(フェラーリ)が堂々の走りで自身のF1キャリア初となる優勝を飾った。

圧倒的な速さでポールポジションを獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、スタートも決めてトップで1コーナーを駆け抜けた。後方でクラッシュがあり1周目からセフティーカーが導入されたが、6周目のリスタート後もトップをキープ。最後はルイス・ハミルトン(メルセデス)の追い上げを振り切り、自身のF1キャリア初となる優勝を飾った。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はレース終盤、徐々にルクレールに近づいたが追い越すには至らず、0.9秒差で2位。バルテリ・ボッタス(メルセデス)が3位。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はタイヤ交換後にトップを走行していたがペースが上がらず徐々に順位を下げ、ラスト10周でタイヤをミディアムからソフトに交換して追い上げを図ったものの、ファステストラップを記録するにとどまり4位でチェッカーを受けた。

パワーユニット交換のペナルティで17番手スタートとなったアレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が、苦労しながらも徐々に順位を上げ、ファイナルラップではセルジオ・ペレス(レーシングポイント)に芝生まで追い出されながらもオーバーテイクを決め、移籍初レースを5位で締めくくった。ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)は7位、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)は9位と、ホンダ勢3台が入賞。5番手スタートだったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)はスタート直後に接触。そのまま走行したが、サスペンションを痛めておりコースアウト。1周目でリタイヤとなった。

F1ベルギーGP 決勝結果
1. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3. バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
6. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
7. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
8. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
9. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
10. ランス・ストロール(レーシングポイント)
11. ランド・ノリス(マクラーレン)
12. ケビン・マグヌッセン(ハース)
13. ロマン・グロージャン(ハース)
14. ダニエル・リカルド(ルノー)
15. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
17. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
18. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
以上完走

--. カルロス・サインツ(マクラーレン)
--. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

《藤木充啓》

編集部おすすめのニュース

  • F2ベルギー戦で多重事故発生…アントワーヌ・ユベール選手が亡くなる 画像 F2ベルギー戦で多重事故発生…アントワーヌ・ユベール選手が亡くなる
  • 【F1 ベルギーGP】ルクレールが他を圧倒する速さで自身3度目のポールポジションを獲得 画像 【F1 ベルギーGP】ルクレールが他を圧倒する速さで自身3度目のポールポジションを獲得
  • 【F1 ベルギーGP】シーズン後半戦がスタート、フリー走行2はフェラーリーのワンツー 画像 【F1 ベルギーGP】シーズン後半戦がスタート、フリー走行2はフェラーリーのワンツー
  • 【F1】今季後半開始を前に来季への動きいくつか…ボッタスはメルセデス残留、ベトナム初開催&オランダ復活の2020年は最多22戦 画像 【F1】今季後半開始を前に来季への動きいくつか…ボッタスはメルセデス残留、ベトナム初開催&オランダ復活の2020年は最多22戦

特集