【愛車ファイル】マツダ RX-7…響く“重低音”と駆け抜ける“疾走感”

クルマ好きにとって、愛車とはどういった存在だろうか? 

幾度となく手放そうと思うのに乗り続けてしまう…。カーオーナーのクルマ生活に喜びと発見、そして痛烈な刺激(精神的にも経済的にも)をもたらす、歯がゆいけれど縁を切れない恋人のような存在かもしれない。

本当にクルマを大切にしているカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

■愛車情報
車種    :マツダ RX-7
グレード  :カブリオレ
色     :ソラブルー
年式    :1991年(平成3年)
購入年   :2011年
購入金額  :30万円
維持費   :(年)20万円くらい
困りごと不満:オーバーヒート気味。
       エアコンの効きが悪い(今年悪化した)。
今後のプラン:色々な部分を直しながら、なるべく長く乗り続けたい

◆ 質問 1 )マツダRX-7を「愛車」に選んだ理由は?

唯一無二のロータリー+オープン+リトラクタブルに魅力を感じて。

◆ 質問 2 )こだわりポイントは?

ボディカラーのソラブルー。クーペ用ワンオフ加工の3分割リアスポイラー。

◆ 質問 3 )愛車とのエピソードは?

20代の頃はクーペが好きで乗っていたが、結婚・子育てで一旦手放し、40代で子育てが落ち着き、再びクーペを購入。ちょうどその頃‘‘RX-7カブリオレミーティング‘‘へ向かう、RX-7カブリオレの編隊走行をたまたま見かけ、その姿に一目惚れ。それまでは全く興味が無かったカブリオレでしたが、その時から、長い付き合いの相棒に…。

◆ 質問 4 )愛車の修理・メンテナンスを依頼するプロショップを選ぶ時の基準は?

1. 何よりロータリーエンジンをよく分かっている点は大事。 
2. 困ったときに持っていくと、必ずきちんと直してくれる。仕上がりの良さ。


◆ 質問 5 )あなたにとって「愛車」とは?

一番の“友”、そして“相棒”

■オーナープロフィール
ニックネーム :ryo1yjp
在住     :山梨県北杜市
年代・職業  :50代 会社員
今欲しい車  :アウディ RS-4

これまでの車歴:車歴はほぼマツダ車のマツダフリークです。

コスモ
FC3S
カペラカーゴ
モンデオワゴン
ボンゴフレンディ
モンデオワゴン・FC3S
アウディA4アバント・FC3S
FC3C・アテンザワゴン・エスティマ
FC3C・エスティマ
FC3C・アウディA4アバント

オーナー近影 

<取材協力>
郷田鈑金
長野県岡谷市郷田2-1-37
www.godabp.com

《カーケアプラス編集部@松岡大輔》

編集部おすすめのニュース

  • 【愛車ファイル】日産 スカイライン GT…旧車とは思えない、細部まで磨き抜かれた美しき狼 画像 【愛車ファイル】日産 スカイライン GT…旧車とは思えない、細部まで磨き抜かれた美しき狼
  • 【愛車ファイル】インターメカニカ 356ロードスター…極上の走りと尽きない面白さ 画像 【愛車ファイル】インターメカニカ 356ロードスター…極上の走りと尽きない面白さ
  • RX-7 FD3Sタペストリー、迫力の1/1スケールで発売 画像 RX-7 FD3Sタペストリー、迫力の1/1スケールで発売
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース