ジェネシス初のSUV、レクサス RX を狙い撃ち!? 「GV80」プロトタイプを目撃

ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

韓国ジェネシス初のクロスオーバーSUV、『GV80』市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

ジェネシスは、元々ヒュンダイのモデルとして存在していたが、2015年、世界市場でレクサスと戦うべく高級車ブランドとして独立した。しかし新型を続々と投入するレクサスに比べ、思うように開発が進まず、販売不振が長期化している。

そこで起死回生の一手として期待されているのが、ブランド初のクロスオーバーSUVであり、ライバルをレクサス『RX』とするGV80だ。ジェネシスは、2017年のニューヨークオートショーにて燃料電池車のコンセプトとしてGV80を公開している。

市販型では、プラットフォームにはFRセダン『G80』新型と同じRWD/AWDプラットフォームを採用し、コンセプトのデザインが反映されるはずだ。捉えたプロトタイプは、フロントエンドに大型の「クレストグリル」を装備。薄型のヘッドライトの一部を確認できるがコンセプトの2本ラインが採用されるかは不明だ。またテールライトは、コンセプトに非常に似た細く水平の2本線が見てとれる。

パワートレインは、最高出力365hpを発揮する3.3リットルV型6気筒ツインターボエンジン、最高出力420hpを発揮する5.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンラインアップが予想されている。

ワールドプレミアは、2020年後半が予想されており、同社ではコンパクトな『GV 70』も計画しているという。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「アバルト パンダ」が登場!? 100HPを超える「200HP」を大予想 画像 「アバルト パンダ」が登場!? 100HPを超える「200HP」を大予想
  • アウディ Q5 改良新型、早くも最終デザインが丸見え!? 画像 アウディ Q5 改良新型、早くも最終デザインが丸見え!?
  • これがBMW製V8サウンドか!? ジャガー Fタイプ 次期型、ニュルで560馬力を開放[動画] 画像 これがBMW製V8サウンドか!? ジャガー Fタイプ 次期型、ニュルで560馬力を開放[動画]
  • 「ブラックシリーズ」復活へ…AMG GT R に設定、ボンネットに秘めた“エグすぎる”戦闘力とは 画像 「ブラックシリーズ」復活へ…AMG GT R に設定、ボンネットに秘めた“エグすぎる”戦闘力とは
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース