長崎本線の特急『かもめ』にもミッキーマウス&ミニーマウスのラッピング 8月22日から

「白いかもめ」と呼ばれる885系に施されるミッキーマウスとミニーマウスのラッピングデザイン。
  • 「白いかもめ」と呼ばれる885系に施されるミッキーマウスとミニーマウスのラッピングデザイン。
  • 885系のラッピングは片側のみで、このように1・2号車と5・6号車で異なる。
  • 8月22~27日は、これまで登場した3種類のラッピングを含めて、すべての「JR九州 Waku Waku Trip」を見ることができる。

JR九州は、8月22日から「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」のラッピングを施した885系特急型電車を、博多~長崎間の特急『かもめ』で運行する。

「JR九州 Waku Waku Trip 885系」と題したこの885系は、「ミッキーマウス」のスクリーンデビュー90周年を記念して5月17日から九州新幹線で開始された「JR九州 Waku Waku Trip」ラッピングの第4弾。

「ミッキーとミニーが旅に出掛けるワクワク感を表現したデザイン」が、11月中旬までの予定で、885系6両編成の1・2・5・6号車にラッピングされる。

なお、885系は日豊本線の特急『ソニック』にも運用されているため、「JR九州 Waku Waku Trip 885系」は博多~大分~佐伯間でも運行されることがある。日豊本線の「JR九州 Waku Waku Trip」では、8月27日まで883系7両編成の4・5号車がラッピングされている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集