アウディ Q2、デザイン性を高めた限定モデル2種を発売

アウディ Q2 #パッション
  • アウディ Q2 #パッション
  • アウディ Q2 #ブラックエレガンス
  • アウディ Q2 #パッション
  • アウディ Q2 #パッション
  • アウディ Q2 #ブラックエレガンス
  • アウディ Q2 #ブラックエレガンス
  • アウディ Q2 #ブラックエレガンス

アウディジャパンは、コンパクトSUV『Q2』(Audi Q2)に高いデザイン性を強調する限定モデル「#パッション」と「#ブラックエレガンス」を設定し、7月17日より販売を開始した。

#パッションは、リヤエンドピラーのブレードをボディ同色として統一感を持たせ、グリルやバンパー等に黒のアクセントカラーを配したほか、19インチの大径アウディスポーツアルミホイールを装着。インテリアではスポーツシートの座面とシートバック面、そしてデコラティブパネルを深みのある赤とするなど、#パッション(情熱)の名を体現している。

#ブラックエレガンスは、スポーティな10Yスポークのグロスブラックポリッシュト19インチアルミホイール(アウディスポーツ)を装着。さらにブレード色をマットチタングレーとして、#パッションとは異なる個性を引き出している。

ベース車両は「Q2 30 TFSIスポーツ」で、両モデルともナビゲーションパッケージや上級モデル譲りのアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを備える。ボディカラーは共通で、タンゴレッド、ミトスブラック、ナノグレー、グレイシアホワイト(すべてメタリック)の4色を設定する。

価格は#パッションが462万円(限定300台)、#ブラックエレガンスが446万円(同150台)。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集